bmr

bmr>NEWS>マライア、リミックス盤はさらに延期か。

NEWS

マライア、リミックス盤はさらに延期か。

0000008032_image

一旦2月23日発売から2週間の延期が発表されたマライア・キャリー(Mariah Carey)のリミックス・アルバムが、さらに2週間延期されるようだ。

昨年9月に発売された"Memoirs Of An Imperfect Angel"(邦題『メモワール』)を、新たにゲストを迎えるなどして作り替えたリミックス盤"Angels Advocate"だが、発売日を3月23日に改めた模様。同リミックス盤からは、ニーヨ(Ne-Yo)を迎えた"Angels Cry"、ラッパーのニッキー・ミナージ(Nikki Minaj)を迎えた"Up Out My Face"のミュージックビデオが今月26日から公開されている。両曲ともマライアの夫であるニック・キャノン(Nick Canon)がビデオ監督を務めており、特にバービー人形をイメージした"Up Out My Face"でナース姿など多彩な格好をするマライアは必見(?)。

またマライアは、『アメリカン・アイドル』などでの辛口審査でおなじみのサイモン・コーウェル(Simon Cowell)指揮によるハイチ救済支援シングルへの参加が発表された。これはR.E.M.の93年のヒット曲"Everybody Hurts"をカヴァーするもので、レオナ・ルイス(Leona Lewis)、スーザン・ボイル(Susan Boyle)、ジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)、ロッド・ステュワート(Rod Stewart)らの参加が既に決まっている。しかしまだこの曲の発売時期などは未定。(s)