bmr

bmr>NEWS>90年代R&Bのあのグループが10年以上ぶりに再結成!?

NEWS

90年代R&Bのあのグループが10年以上ぶりに再結成!?

90年代を代表するR&Bクラシック、"Tell Me"の大ヒットで知られる男女デュオのグルーヴ・セオリー(Groove Theory)が、オリジナルメンバーで復活を予定していることが分かった。

グルーヴ・セオリーは、プロデューサー/俳優/ラッパーのブライス・ウィルソン(Bryce Wilson)と、シンガー・ソングライターのアメル・ラリュー(Amel Larrieux)によるデュオ。全米5位の大ヒットとなった"Tell Me"を含むデビューアルバム"Groove Theory"を95年に発表し一世を風靡したが、音楽性の違いからアメルは脱退しソロへ転向。ブライスは新たに女性シンガーのマケダ・デイヴィス(Makeda Davis)を迎え、セカンドアルバム"The Answer"を制作、2001年に発表を予定していたものの結局発売されなかった。アメルは順調にソロ・シンガーとしてのキャリアを築き、ブライスもプロデューサーや俳優の仕事を続けており、グルーヴ・セオリーはすでに’終了’したプロジェクトであると思われていた。

しかしSoulSummer.comが報じるところによれば、ブライスとアメルによる、’オリジナル’グルーヴ・セオリーの再結成アルバムが現在制作されているという。過去にグルーヴ・セオリーのマネージャーを務め、現在はザ・ゲーム(The Game)などを担当しているジミー・ローズモンド(Jimmy Rosemond)がこの再結成プロジェクトを取り仕切っており、「2ヵ月以内にはインターネットを通じて少しだけ曲を聴いてもらえるようになるだろう」と話している。(s)