bmr

bmr>NEWS>ナズ、新曲で元妻を初めて非難?

NEWS

ナズ、新曲で元妻を初めて非難?

0000008104_image

昨年の離婚表明後、何かと不満や要求を公言していたケリス(Kelis)に対し、法廷以外では沈黙を守っていたナズ(Nas)が、新曲"Strong Will Continue"で初めて元妻に対する怒りをあらわにしている。

この曲は3月16日に発売予定のレゲエ界の貴公子ダミアン”ジュニア・ゴング”マーリー(Damian "Jr. Gong" Marley)とのコラボ作"Distant Relatives"に収録予定。この曲のなかでナズは、離婚訴訟中に産まれた6ヶ月になる息子ナイト(Knight)を、アクション俳優ブルース・リー(Bruce Lee)の息子ブランドンになぞらえ「俺たちの息子が歪められた運命をたどらないように祈る」と述べ、さらにロサンゼルス高裁が命じた月額500万円近い扶養/養育費についても「一体いくら払っていると思っているんだ」などと言及。さらに最たる離婚原因とされたナズの浮気についても「俺の浮気をとやかく言うのは良いが、元妻も同じことをやっていたとしたら?」などと一気に反撃に出ている模様。

ケリスの方も今年に入り、前述の養育費の支払いをナズが拒否していると法廷侮辱罪の適用を主張するなど、再び法廷闘争の構えもある模様。(t)