bmr

bmr>NEWS>トラヴィス・バーカー、ソロ・アルバムを発表へ。

NEWS

トラヴィス・バーカー、ソロ・アルバムを発表へ。

音楽業界に衝撃を与えた飛行機事故から生還、その後も活発なソロ活動を展開しているドラマーのトラヴィス・バーカー(Travis Barker)だが、ようやくソロでのリリースが現実味を帯びてきた。

2008年の事故以前から情報が流れていたトラヴィスのソロ・プロジェクトだが、昨年末の時点でリル・ウェイン(Lil Wayne)、RZAらヒップホップ・アーティストが参加、完成が近いと報じられていた。これに加え、彼がもともと所属していたパンク・バンド、ブリンク182(Blink182)の再結成曲が収録されること、独自路線で人気のメタルバンド、スリップノット(Slipknot)のボーカルであるコリイ・テイラー(Corey Taylor)との「メタル曲」も制作したことが明らかになった。

今月中には完成予定ともコメントしているこのアルバム、パワフルなドラミングでロックだけでなくヒップホップ・アーティストのリミックス制作なども行ってきたトラヴィスだけに、ジャンルを横断する内容になる模様。トラヴィスとのユニットで活動、共に飛行機事故から生還したDJ AMは昨年、薬物中毒で他界しており、彼との音源が収録されるかどうかも注目されそうだ。現時点ではタイトルやリリース時期についてはコメントされていない。