bmr

bmr>NEWS>R.ケリー、メロドラマ仕立てのプロジェクトを再開?

NEWS

R.ケリー、メロドラマ仕立てのプロジェクトを再開?

0000008116_image

昨年末にも新作を発表しているベテランR&Bシンガー、R.ケリー(R. Kelly)が過去に制作したメロドラマ仕立てのミュージック・ビデオ作品"Trapped in the Closet"の続編を制作したという。

これは2005年にR.ケリーが発表した‘R&Bオペラ’とうたったメロドラマ仕立ての長編ミュージックビデオ。登場する人物のセリフはすべて同名の曲として作られており、22章に及ぶ歌だけでもストーリーを追うことができる。ストーリーそのものは「関係を持ってしまった女性が実は既婚者だったためにクローゼットに隠れるハメになる……」といったコメディだが、それを大真面目に作り上げた怪作として知られている。

R.ケリーは今月に入り自らTwitterにビデオを投稿、このなかで15章に渡る続編を制作したとコメント。ただしリリース予定などは明らかになっていない。

またR.ケリー関連では、リル・ウェイン(Lil Wayne)やジェイ・ショーン(Jay Sean)らを次々にヒットさせているCash Moneyレーベルのオーナー、バードマン(Birdman)が苦言を呈したことが話題となっている。バードマンはOzone誌のインタビューでこれまでに失敗した投資先を訪ねられ、R.ケリーとのコラボアルバムを計画したことについて「まったくのムダだった」と切り捨てている。