bmr

bmr>NEWS>PCD、メンバーが続々脱退でついに解散?

NEWS

PCD、メンバーが続々脱退でついに解散?

全世界で1000万枚以上のセールスを記録する人気グループ、プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)だが、メンバーが続々と脱退を表明し、解散の危機に陥っている。

2005年に世界的ヒットとなったデビュー作"PCD"を発表した際は6人組だった彼女たちだが、一時はTV番組でのオーディション優勝者をメンバーに加えたり、脱退があったりとこれまでもメンバーは変わっている。"PCD"の成功を受けてリードシンガーのニコール(Nicole Scherzinger)がソロアルバムを出すという計画もあったが結局中止となり、2008年にはグループでのセカンドアルバム"Doll Domination"を発表。しかし昨年メンバーが1人辞めたのに続き、さらにメンバー2人がグループを脱退。それぞれソロ活動を望んでいるという。これで残されたのは、ニコールとメロディ・ソーントン(Melody Thornton)の2人だけとなる。

しかしニコールは、マイア(Mya)やトニ・ブラクストン(Toni Braxton)なども出演した人気ダンス番組"Dancing With The Stars"への出演が決まっているほか、ジェイ・ショーンとスタジオに入るなど制作活動を行っているという。加えてメロディもソロ活動を行うと言われていることから、プッシーキャット・ドールズは正式に解散するのではという噂が流れている。(s)