bmr

bmr>NEWS>全米1位の大ヒット、“Nothin’ on You”のシンガーが5月にデビューへ

NEWS

全米1位の大ヒット、“Nothin’ on You”のシンガーが5月にデビューへ

新鋭ラッパーB.o.B(B.o.B aka Bobby Ray)の大ヒット中のシングル"Nothin’ on You"で歌を担当し、B.o.Bと共に注目を集めている新人シンガーのブルーノ・マーズ(Bruno Mars)が5月にデビューすることが分かった。

5週連続で首位を制するリアーナ(Rihanna)の"Rude Boy"という厚い壁に阻まれながら、B.o.B feat. ブルーノ・マーズの"Nothin’ on You"はBillboardの全米チャートで4週連続2位という大ヒットを記録。さらに最新のチャートでは遂にリアーナを追い落とし、全米1位を獲得した。B.o.B、ブルーノの両名ともにまだアルバムも発表していない新人であるために、一層の注目が集まっている。

そしてB.o.Bがデビューアルバムを発表する5月に、ブルーノも"It’s Better If You Don’t Understand"というデビューEPを発表する。ブルーノは、"Nothin’ on You"の他にも、ジム・クラス・ヒーローズ(Gym Class Heroes)のリードボーカル/ラッパー、トラヴィス・マッコイ(Travis McCoy)のソロ曲"Billionaire"にも参加しているが、両曲ともをプロデュースしているスミージングトンズ(the Smeezingtons)は、ブルーノとフィリップ・ローレンス(Phillip Lawrence)から成るプロデューサー・デュオ。ブルーノはデビューEPについて、"Nothin’ On You"や"Billionaire"のようなサウンドになると説明している。

ブルーノ・マーズはハワイ州のオアフ島出身のシンガー・ソングライター/プロデューサー。昨年全米チャート1位を制したフロー・ライダー(Flo Rida)の"Right Round"の作詞作曲に関わっているほか、ブランディ(Brandy)、シー・ロー(Cee Lo)やショーン・キングストン(Sean Kingston)、マルーン5(Maroon 5)のアダム・レヴィーン(Adam Levine)らに楽曲を提供している。また、スミージングトンズ名義でプロデュースしたマティスヤフ(Matisyahu)の"One Day"は、2010年の冬期オリンピックのテーマ曲に決まっている。(s)

【関連リンク】
B.o.B "Nothin’ On You" ft. ブルーノ・マーズ ミュージック・ビデオ
http://bmr.jp/video/detail/00000000000000002938.html