bmr

bmr>NEWS>50セント、映画やドキュメンタリー出演へ

NEWS

50セント、映画やドキュメンタリー出演へ

0000008480_image

最近では俳優業にも精を出しているギャングスタ・ラッパーの50セント(50 Cent)が、主演監督映画やドキュメンタリー出演など、映像作品での活動を続けている。

50セントは以前にも"Before I Self Destruct"など3本の映画経験があるが、新たに主演する映画"The Gun"では、『トップガン』や『バットマン・フォーエヴァー』などで主役を演じたハリウッドのベテラン俳優ヴァル・キルマー(Val Kilmer)と共に銃の密売人を演じる。この映画は銃がどこで製造され、どのように流通し、個人の手に渡るかを克明に描写し、間違った使い方によってどのような結果を招くのかという点にフォーカスしているという。数人の登場人物の視点を通して、実際の銃の流通を追うという社会派作品とのこと。

ヴァル・キルマーは「すごく良いタイトルだと思う。彼が考えたんだ」と笑顔で語り、この映画に対する満足度を伺わせている。50セントとヴァル・キルマーの共演は、昨年公開された犯罪ドラマ"Streets of Blood"以来、2度目であり、良好な関係が築かれている模様。ヴァル・キルマーは「オレは彼が言ったことならなんでもするよ」と、歌のうまさでも評価される彼と50セントが音楽でも共演する可能性を語っている。

50セントはさらに、MTV系テレビ局VH1にて放映されるドキュメンタリー番組"50’s Roots"の制作も同時進行中。50セントが自身のルーツであるアメリカ南部を訪れ、どのような必然性があって彼の家系が奴隷への道を歩んだのかを探るというもの。伝統やルーツを探るため家族にインタビューなども行っているとのこと。現在のところ放送予定日などは発表されていない。(g)