bmr

bmr>NEWS>ポール・ウォール、トラヴィス・B.との新作を6月末に

NEWS

ポール・ウォール、トラヴィス・B.との新作を6月末に

0000008489_image

歯を宝石などで飾る装飾品「グリルズ」ビジネスで不況知らずと豪語するテキサス州ヒューストン出身ラッパー、ポール・ウォール(Paul Wall)が、昨年に引き続き4枚目となるメジャーアルバム"Heart of a Champion"をSwishaHouse/Asylum Recordsから6月29日にリリースすることとなった。3月中旬から約3週間にわたって、一時不仲になっていたかつてのパートナー、カミリオネア(Chamillionaire)と5年ぶりのジョイント北米ツアーを開催するなど、音楽活動も着実に続けている。

同作のプロデュースの半分は、ポールとロックユニット、イクスペンシブ・テイスト(Expensive Taste)を組んでいるパンクドラマーのトラヴィス・バーカー(Travis Barker)が担当、他には先行シングル"I’m On Patron"を手がけた地元ヒューストンのプロデューサーコンビ、ビーンズ・ン・コーンブレッド(Beanz N Kornbread)が抜擢されている模様。

ゲストにはメジャー契約を果たしたばかりの新鋭イェラウルフ(Yelawolf)やバン・B(Bun B)、カミリオネア、スリム・サグ(Slim Thug)、デヴィン・ザ・デュード(Devin the Dude)、リル・キキ(Lil Keke)など米南部のアーティストを中心に新旧織り交ぜたラインナップとなっている。

また先ごろポール・ウォールは、グラミー賞(Grammy Awards)の主催団体として知られているレコーディング・アカデミー(The Recording Academy)テキサス支部代表に就任しており、全ジャンルのミュージシャンの橋渡し役に尽力するという。(t)
(photo by Lorenzo Ordonez)