bmr

bmr>NEWS>[あのマイケル主演3D映画、東京ディズニーランドで復活!]

NEWS

[あのマイケル主演3D映画、東京ディズニーランドで復活!]

0000008497_image

昨年に再上映がアナウンスされていたマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)主演の3D映画が、日本でも今夏から東京ディズニーランドで復活することが公式発表された。

監督はフランシス・フォード・コッポラ(Francis Ford Coppola)、制作総指揮にジョージ・ルーカス(George Lucas)、そして主演をマイケルが務めるSF映画『キャプテンEO』。超豪華制作陣によるこの映画は、1987年から1996年まで上映されたディズニーランドの人気アトラクション。マイケルの急逝を受けて再上映を求める声が高まっていたが、いよいよ今年、およそ14年ぶりに復活となる。この作品は、マイケル扮する’キャプテンEO’が歌とダンス、そして仲間の持つ光の力を使って、暗黒の女王とその軍隊を相手に闘いを挑むSF映画。マイケルのオリジナルソングにのせて、約17分のあいだ彼の華麗なパフォーマンスを3D映像で楽しむことができる。

『キャプテンEO』の再導入は、東京ディズニーランドで2010年7月1日から2011年6月30日までの期間限定。(s)