bmr

bmr>NEWS>コモン、新作は秋にリリースか

NEWS

コモン、新作は秋にリリースか

0000008501_image

上質なサウンドプロダクションと知的な歌詞が人気のラッパー、コモン(Common)がニューアルバムを制作していると発表した。プロデューサー陣にはこれまでの作品と同様、ノーI.D.(No I.D.)とカニエ・ウェスト(Kanye West)を起用し、タイトルも現時点で"The Believer"としていると公表。

コモンは新作について「良質な音楽に仕上がっている。テーマはストリートミュージックを次の次元に引き上げることだ。オレはいつも感じたことをより具体化したいと思ってラップをしているんだが、いま立たされている状況はまったく新しい状況で、新しい解決策を必要としてると思うんだ」と語っており、パーティ・サウンドに寄せた前作よりも問題意識の高い作品となりそうだ。アルバム・リリースは今年秋を予定しており、夏もしくは秋の早いタイミングにはシングルを発表できそうだと見通しを示している。

コモンは昨年12月に、ノーI.D.カニエ・ウェストと制作を始めた段階で「一緒にやれてすごくいい感じだと思った。本当に、人生って最高だなって思えるくらいヤバいのが出来た。俺たちはむき出しのヒップホップをやりたいという点で一致していて、その方向で進んでる」と作品に対する熱意を語り、一時は夏にリリース予定との情報もあったが、今回改めて秋頃のリリースになるとコメントしている。

またクイーン・ラティファ(Queen Latifah)との共演でも話題となっている、コモン初のハリウッド映画主演作品、"Just Wright"も5月に公開を控えるなど、俳優業でも活躍。さらにシカゴを拠点とした非営利団体"Common Ground Foudation"の設立も間近であることも明らかにした。「人種や国籍を問わず、若者の肉体、精神、専門性、社会性、健康などを高めるための活動をしたい」と語り、社会的な意識の高いコモンらしい活動を展開している模様。