bmr

bmr>NEWS>ドレイク、正式デビュー作リリース前の心境を語る。

NEWS

ドレイク、正式デビュー作リリース前の心境を語る。

0000008606_image

2009年初頭に発表したミックステープアルバム"So Far Gone"がインターネットで反響を呼び、シングルカットされた"Best I Ever Had"が大ヒットするなど、この1年間、新人らしからぬ存在感を示し続けてきたカナダ出身ラッパー、ドレイク(Drake)。ファンならずとも期待が高まる公式デビュー作"Thank Me Later"の発売が6月15日と1ヶ月を切った現在の心境を「まるでラストアルバムのようだ」と称した。

今月末発売の米Billboard誌の表紙とカバーストーリーに登場したドレイクは「まだまだ成長が必要なことは自覚しているが、あいにく世間はそうはみてくれない。誰も俺がまだ新人で、これがデビュー・アルバムだと思っていないだろう。今が正念場だね。ファーストどころか最後のアルバムのような心境だ。みんなの記憶に必ず残る作品にするために必死でがんばっているよ。どの公演でも全曲パフォームして、できれば一人一人に語りかけて
俺の存在を感じてもらいたい。準備はできているよ」と期待と不安の入り混じった心の内を明かしている。

関連して、ドレイクはついに"Thank Me Later"の最終トラックリストを公開、全14曲入りの内半分のプロダクションは、グラミー賞にもノミネートされた"So Far Gone"のエグゼクティブ・プロデューサー、ノア‘40’シェビブ(Noah "40" Shebib)が担当。ドレイク作品ではおなじみの新鋭ボーイ・ワンダー(Boi-1da)のほか、T.I.ヤング・ジージー(Young Jeezy)、ジェイ・Z(Jay-Z)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、ザ・ドリーム(The-Dream)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)、カニエ・ウェスト(Kanye West)らトップアーティストが脇を固める実に豪華なラインナップとなっている。またドレイクは、今月8日に終了予定だった自身のAway From Homeツアーの延長を発表しており、米国、カナダからヨーロッパ各国まで、6月、7月だけでも音楽祭なども含め約30公演もの出演が決定している模様。(t)

ドレイク "Thank Me Later" Tracklisting:
01. Fireworks feat. Alicia Keys (prod. by Noah "40" Shebib)
02. Karaoke (prod. by Francis & The Lights)
03. The Resistance (prod. by Noah "40" Shebib)
04. Over (prod. by Boi-1da)
05. Show Me A Good Time (prod. by Kanye West)
06. Up All Night feat. Nicki Minaj (prod. by Boi-1da)
07. Fancy feat. TI and Swizz Beatz (prod. by Swizz Beatz)
08. Shut It Down feat. The Dream (prod. by Noah "40" Shebib and Omen)
09. Unforgettable feat. Young Jeezy (prod. by Noah "40" Shebib and Boi-1da)
10. Light Up feat. Jay-Z (prod. by Noah "40" Shebib and Tone Mason)
11. Miss Me feat. Lil Wayne (prod. by Boi-1da and Noah "40" Shebib)
12. Cece’s Interlude (prod. by Noah "40" Shebib)
13. Find Your Love (prod. by Kanye West)
14. Thank Me Now (prod. by Timbaland)