bmr

bmr>NEWS>「感情を重視」のN★E★R★D新作、再び延期

NEWS

「感情を重視」のN★E★R★D新作、再び延期

0000008607_image

すでにネリー・ファータド(Nelly Furtado)をゲストに迎えた先行シングル"Hot N Fun"を発表し、プロモーション活動も精力的に行っていたN★E★R★D(N*E*R*D)の4枚目となる新作"Nothing"が、当初予定の6月から7月へ、さらに9月7日へと再度発売が延期されることとなった。

N★E★R★Dファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)とチャド・ヒューゴ(Chado Hugo)の2人からなるプロデュース・チーム、ネプチューンズ(the Neptunes)に、彼らの同級生であるシェイ(Shay)を加えた3人組で、R&Bやファンク、ヒップホップとロックをミックスしたサウンドを展開してきた。今回の延期理由も明言されていないが、南部出身の白人ラッパーで先ごろメジャー契約を獲得したイェラウルフ(Yelawolf)やチャドがバックアップしているジャンル横断シンガー、ケナ(Kenna)など新進アーティストがゲスト参加しているほか、全15曲入りとなることなどが明らかになっている。

最新インタビューでファレルは新作について「特に女性にリラックスして聴いて、感じてもらいたい。過去3作は俺たちの思考を詰め込んできたが、今回は感情を重視した内容だ。今、俺自身が音楽を楽しんでいるから、みんなにも同じように楽しんでもらいたいね。変化しているんだよ。世間は戦争や考えさせられる内容の音楽ばかりで疲れてきている。そんな時こそ、素直に音楽を感じて欲しい。女の子に語りかけるようにね」などと語っている。(t)
(photo by Jazmin Million)