bmr

bmr>NEWS>マックスウェル、復帰作のヒットで次作は延期に

NEWS

マックスウェル、復帰作のヒットで次作は延期に

0000008648_image

8年ぶりに発表した"BLACKsummers’night"で自身初のグラミー賞を勝ちとったマックスウェル(Maxwell)。しかしこれが思った以上にヒットしたため、今夏に発表すると予定されていた続編が延期になっていたことが分かった。

マックスウェルが昨年発表したアルバム"BLACKsummers’night"は3部作の第1弾であると発表されており、第2弾"blackSUMMERS’night"が2010年に、第3弾"blacksummers’NIGHT"が2011年と毎年連続してリリースする予定だった。しかし、第1弾がすでに100万枚を越えるセールスを記録し、グラミー2冠を勝ち取るなど大成功をおさめていることから、今年の夏に発表予定だった"blackSUMMERS’night"を延期させることが決まったという。

マックスウェルは「これは良い問題だね」とジョークを飛ばしつつ、「毎年新作を発表するって計画だったけど、(延期は)みんなに僕の音楽をじっくり聴いてもらう余地をあげられるという意味で良い時間になるんじゃないかな」と語っている。しかしこの延期が決定した一方で、ここ数年の間に作り上げてきた音楽を早く聴いてほしいという想いもあるという。「でも、この3部作のために4、5年やってきたからね、(少々の延期は)待てるよ。ただ、みんなが聴きたいというタイミングで聴いてもらいたいよ」と述べている。第2弾"blackSUMMERS’night"の具体的な発売日は明らかにされていないが、2010年末か、来年に持ち越す可能性があると見られている。

マックスウェルは現在、新作の発表を控えているといわれているジル・スコット(Jill Scott)との合同ツアーを今月からスタートさせている。また、引き続いてエリカ・バドゥ(Erykah Badu)の夏のツアーに参加する予定と、ライブ活動に力を入れている。(s)