bmr

bmr>NEWS>古参ラッパーのバン・Bが大学で講義!?

NEWS

古参ラッパーのバン・Bが大学で講義!?

0000008788_image

テキサスで1980年代から活動してきた古参ラッパー、バン・B(Bun B of UGK)が、なんと大学で講義を行うことが決定した。

バン・Bは来春から、米テキサス州ヒューストンのライス大学でヒップホップと宗教の関係についての講義を開講する。ヒップホップ・メディアXXLとのインタビューによると、彼は現在、同大学の教授たちと講義の内容などについて調整を進めているという。特に教授たちから問題視されているのは、バン・Bが有力なラッパーであるがために、学生たちが授業目的ではなく、彼にデモテープを渡すためだけに講義に来るのではないかという問題だとか。これに対しバン・Bは「(教室に)‘デモ・ボックス’を置くんだ。誰でもそこにデモを入れられる。ただし(全授業を消化し)コースが終わるまではそれが聴かれることはない」と独自の解決策を考案している。授業評価は出席を優先するつもりで生徒には「俺に注意を払って集中して欲しい。俺は彼らに対して集中する」ともコメントしている。

バン・Bは音楽活動では今年8月3日、ソロでのサード・アルバム"Trill O.G."をリリース予定となっており、故2パック(2pac)のラップをフィーチャーした新曲をリリース予定。その他にもT-ペイン(T-Pain)、グッチ・メイン(Gucci Mane)などが参加しているとのこと。