bmr

bmr>NEWS>ディディが50セントからの批判に反撃?

NEWS

ディディが50セントからの批判に反撃?

0000008834_image

自身のユニット、ダーティ・マネー(Dirty Money)の楽曲"Hello Good Morning"がヒットしているディディ(Diddy)が、先日行われた音楽賞BET Awardsのアフターパーティに出演、そこで50セント(50 Cent)に向けた批判と推測される発言をして話題となっている。

ディディは、司会者がショウを進行している中に割って入り、「オレの事を嫌うなよ。ヘイト(嫌うこと)なんてダサい奴がすることだぜ。誰のことを言ってるか分かるだろ? お前だよ、この妬み野郎!」と突然カメラに向かってシャウト、司会者が必死に場をなだめようとする一幕があった。

これは、先週50セント(50Cent)が米ボストンでのライブ・パフォーマンス中、曲間のトークで「この中にディディのファンはどれくらいいる? Hello Good Morning♪…クソ喰らえだ」と発言したことや、以前にラジオ番組のインタビューで「ディディはアーティストなんかじゃない。アーティストというのは自分で歌詞を書いて、何もないところから何かを生み出しすような人のことなんだ。自分で歌詞を書かないなんて格好良くないぜ。ヒップホップじゃない」などと複数回に渡ってディディを批判していたことに対する反撃とみられている。

なぜ50セントディディを標的にした発言を繰り返しているのか、詳しいきっかけは分かっていないが、ヒップホップ・シーンに大きな影響力を持つ2人のビーフ(争い)だけに、今後どのような展開を迎えるのか注目が集まる。(g)
(photo: Diddy by John Seb Barber,50 Cent by Alyssa Tomfohrde)

【関連記事】
ダーティ・マネー "Hello Good Morning"(remix) ミュージックビデオ
http://bmr.jp/video/detail/00000000000000003295.html