bmr

bmr>NEWS>50セント、反ディディの署名運動開始

NEWS

50セント、反ディディの署名運動開始

0000008882_image

‘ヒップホップ・ビジネスマン’ディディ(Diddy)対‘ギャングスタ・ラッパー’50セント(50cent)の対立が新たな展開を見せている。

7月8日、50セントはTwitter上で、「歴史的遺産の利己的利用反対の署名」を呼びかけ始めた。これは、ディディが自身のレーベルBad Boyに所属し、共に一時代を築いた故ノトーリアス・B.I.G.(Notorious B.I.G. 本名Cristopher Wallace 通称ビギー・スモールズ)の作品を利己的に利用しているとしたもので、50セントは「これ以上ビギーの名前がディディのブラック・カード(クレジット・カード)のために使われるのは見ていられない」とツイート。最近発表されたディディジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)による楽曲"The Ghost of Christopher Wallace"を引き合いに出し、「ビギーの安らかな眠りを妨げるなと誰かディディに教えてやってくれ」と批判した。

この批判に同調するファンが署名を行えるよう、50セントはTwitterユーザー向けの「署名嘆願ページ」を公開。現在1300人あまりが署名を済ませている。

ディディは自ら立ち上げたレーベルBad Boyを中心に、ハードコア・ヒップホップとポップスを融合させ成功してきた人物。自らもゴーストライターを立ててラップ作品を発表、アーティストとしても成功を収めてきた。一方50セントは、ラップの延長線上にメロディを結び付け、哀愁漂わす歌サビのスタイルでラッパーとしての新境地を開拓してきたラッパーで、最近「自分で歌詞を書かないヤツはアーティストじゃない」などとディディを批判。ディディもこれに反論するなど対立が目立っていた。(g)

【関連記事】
ジェイ・エレクトロニカ "The Ghost of Christopher Wallace" ft. ディディ 試聴ページ(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=BbEndGDPMLM

‘ディディによるノトーリアス・B.I.G.利用行為’差し止め嘆願署名ページ
http://twitition.com/lxvqo