bmr

bmr>NEWS>ウータン・クラン、UKでフルメンバー集結!

NEWS

ウータン・クラン、UKでフルメンバー集結!

0000008926_image

90年代に一世を風靡したヒップホップ集団、ウータン・クラン(Wu tang clang)が8月3日と4日、イギリスのマンチェスターとロンドンで再結集ツアーを開催する。参加メンバーには、メソッド・マン(Method Man)、マスター・キラー(Masta Killa)、GZA、 ゴーストフェイス(Ghostface)、U-ゴッド(U-God)、レイクウォン(Raekwon)、RZA、マスマティクス (Mathematics)、インスペクター・デック(Inspectah Deck)、カパドナ(Cappadonna)、ストリートライフ(Streetlife)などの名前が連なり、2004年に他界した故オール・ダーティ・バスタード(Ol’ Dirty Bastard)を除く、全オリジナルメンバーと周辺アーティストが集結する模様。

メンバーのレイクウォンは、ツアーの目的を「もっと多くの人にウータン・クランのスタイルに親しみを持ってもらうためというのと、オレたちはヨーロッパでパフォーマンスすること楽しんでいるということを知ってもらうためだ」としており、さらにヨーロッパ・ツアー後はアメリカ国内でツアーを周りたいという意向を明らかにした。しかし「調整が必要だ。スケジュールの面でもメンバーの意向という面でも。みんなそれぞれのプロジェクトを抱えてるからな。それに、分かるだろ? 何かひとつのものを大人数で生み出そうとするとき、アイディアが衝突したりするから、しっかり意見をぶつけ合う必要がある」とし、まだ具体的には決まっていないとのこと。ただ、すでに話合いは進んでいる模様で、「近いうちに届けられるだろうオレたちの情熱に期待しててくれ」ともコメントしており、前向きな姿勢を示している。

ウータン・クランがグループとしてヨーロッパでライヴを披露するのは2007年以来のことと。またレイクウォンは2010年の年末に、ソロアルバム"Only Built 4 Cuban Linx Pt.2"のゴールド・デラックス・エディションなる特別盤をリリースすることを発表している。これはレイクウォンのアーティスト活動15周年を記念したもので、無修正版のオリジナル楽曲やリミックス作品が収録されているとのこと。(g)