bmr

bmr>NEWS>映像と音楽が絡む意欲作、ついにHIFANA新作発売!

NEWS

映像と音楽が絡む意欲作、ついにHIFANA新作発売!

0000008990_image

プログラミングを使わず、サンプラーをあくまで「生で」使い「東京発・和製ハイブリッド・ブレイクビーツ」をたたき出すことでおなじみのデュオ、HIFANA(ハイファナ)がサードアルバムとなる『24H』を発売した。

この『24H』は、「1日=24時間」をテーマに12曲入りCDとそれに対応する12本の映像作品を収録したDVDとの2枚組というボリュームたっぷりのパッケージ。さらに説明不要のUA、レゲエ・シーンから暖かな歌を聴かせるSPINNA B-ILL、日本のヒップホップのパイオニア、TWIGYや、急速にその声望を高めているラッパーの鎮座DOPENESS、犬式のフロントマンだった三宅洋平に、ワンマン・バンドマンTuckerがキーボード参加などなど、実に強力なミュージシャンがゲスト参加している。

映像制作にもHIFANAとW+K Tokyo Labのコラボレーションを中心に、国内外、新進気鋭のヴィジュアル・クリエイターばかりを起用。HIFANAのジューシー、その兄マハロによるフレッシュなイラストレーションもフィーチャーしつつ、fantasita utamaro (ファンタジスタ・ウタマロ)、牧鉄兵、エレクロトニック、池田一真、大原大次郎などのクリエイターたちがそれぞれに刺激的な映像を作り上げている。特に「祭 / HANABEAM」は和のモチーフを打ち出した独特のキャラクターが魅力のアニメーションで、2005年に話題を呼んだミュージックビデオ「WAMONO」に続く必見の内容。各映像作品の抜粋はHIFANAのオフィシャルサイト内特設ページにて見ることができる。

【関連記事】
HIFANA オフィシャルサイト 「24H」特設サイト
http://www.hifana.com/24h/

ハイファナ「WAMONO」 ミュージックビデオ
http://bmr.jp/video/detail/00000000000000003549.html