bmr

bmr>NEWS>「“Lean Back”を聴きたいヤツは出て行け!」ファット・ジョー、初心に戻る?

NEWS

「“Lean Back”を聴きたいヤツは出て行け!」ファット・ジョー、初心に戻る?

0000009002_image

テラー・スクワッド(Terror Squad)名義の”Lean Back”や、リル・ウェイン(Lil Wayne)との”Make it Rain”など、ポップなクラブ・ヒットで知られるベテランラッパー、ファット・ジョー(Fat Joe)が原点回帰を打ち出している。

1993年にデビュー作”Represent”で登場、‘ドープ’なサウンドを身上とするD.I.T.C.の一員として知られたファット・ジョーだが、2000年頃からポップ・シンガーとのコラボ曲やダンスフロア向けの路線に転換、大ヒットを飛ばしてきた。その彼が22日にリリースした新作”the Darkside Vol.1″ではタイトル通り、初心に帰ったかのようなハードコア・ホップホップを展開。MTVとの最新インタビューでは「この作品でオレは伝説の仲間入りを果たす」とまでコメントしている。

また27日にニューヨークで行われたリリース・パーティでも改めてハードコア路線への回帰を訴え、「”Lean Back”が聴きたいヤツは出て行け!」、「もうダイアモンドなんてつけないぞ!」などと叫び、”Flow Joe”、”Success”など初期のヒット曲をパフォーム。ゲストにもレッドマン(Redman)を筆頭にマイク・ジェロニモ(Mic Geronimo)、バックショット(Buckshot)、ジェルー・ザ・ダマジャ(Jeru the Damaja)、M.O.Pら、同じく90年代から活躍する世代からジョエル・オティース(Joell Ortiz)、ヴァドー(Vado)まで多数のラッパーたちが集合。故ビッグ・パン(Big Pun)や盟友ビッグ・L(Big L)とのコラボ曲も披露した上、最後にはDJプレミア(DJ Premier)が登場、彼がプロデュースした新作収録曲”I’m Gone”をパフォーム。さらに今年4月に亡くなったラッパー、グールー(Guru)への追悼としてプレミアとグールーによる名曲”Mass Apeal”をかけてライブを締めくくっている。

【関連記事】
ファット・ジョー “I’m Gone” 試聴リンク (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=yJBeWRzi92s

ファット・ジョー “I’m Gone / Tribute to Guru” ライブ映像
http://bmr.jp/video/detail/00000000000000003559.html