bmr

bmr>NEWS>ニッキー・ミナージュは次代のローリン・ヒル?

NEWS

ニッキー・ミナージュは次代のローリン・ヒル?

0000009007_image

11月23日発売予定のデビューアルバムからのセカンド・シングル"Your Love"で、実に7年ぶりの‘女性ラッパーによるラップ・チャート制覇’を成し遂げた新鋭ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が、音楽業界の大物たちから高評価を受けている。特に2000年代初頭にジャ・ルール(Ja Rule)、アシャンティ(Ashanti)というヒップホップ/R&Bの2大看板スターを輩出したレーベルThe Inc.(当時Murder Inc.)のオーナー、アーヴ・ガッティ(Irv Gotti)は、‘次世代のローリン・ヒル(Lauryn Hill)’と評した。

アーヴ・ガッティの言葉を借りれば「世間はまだベストな状態のニッキー・ミナージュを目の当たりにしていない。彼女が今見せているのは、基本的に世間が彼女に求めているもの。だが、彼女はラップも歌も演技も何でもハイレベルでこなせる非常に才能あるスーパースターになるだろう。今は序章にすぎない、本領発揮はこれからだ。スタイルは全く違うが、ニッキーはローリン・ヒルに匹敵する才能を持っている。世間の準備が整えば、ニッキーは本来の姿を現すだろう」などとべた褒めだ。

関連して、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)、アレックス・ダ・キッド(Alex Da Kid)、ショーン・ギャレ(Sean Garrett)などの参加が確認されているニッキーのデビュー作に、超売れっ子プロデューサーのひとり、ブラック・アイド・ピーズ(the Black Eyes Peas)のウィル・アイ・アム(will.i.am)の参加が明らかになっている。ニッキー本人が明かしたもので「あまり詳しくは話したくないけど、ウィル・アイ・アムと私のアルバムのための仕事をしたばかりよ。とてもエキサイティングだったわ」と語り、さらに「皆の想像以上に情感たっぷりな作品になっているから、女性の共感が得られるはずよ」と珍しくアルバム内容についてもコメントを寄せた。(t)