bmr

bmr>NEWS>カニエ、因縁のVMAにライブ出演が内定?

NEWS

カニエ、因縁のVMAにライブ出演が内定?

0000009110_image

昨年のMTV Video Music Awardsで、最優秀女性アーティスト・ビデオ賞を受賞したテイラー・スウィフト(Taylor Swift)のスピーチを遮り、「この賞に値するのはビヨンセ(Beyonce)の方だ」と発言して全米中のひんしゅくを買った事件以来、アルバム制作もハワイで行うなど、自主的な謹慎に近いかたちで表舞台から身を引いていたカニエ・ウェスト(Kanye West)。ここ数ヶ月でTwitterを始めるなど新作リリースに備え、メディアにも少しずつ登場し始めたカニエが、9月12日に開催される同アワード受賞式で、ライブパフォーマンスを披露することが内定しているようだ。

ただしこれは正式発表ではなく、ゴシップ誌Us Magazineが報じたもので、カニエは、新作収録曲をパフォーム予定とのこと。今回の報道に先駆けてカニエはTwitterで「今年は、新曲を沢山発表するつもりだ。サプライズ出演、ゲスト参加、スタジオ中心の生活になるだろう」と本格な音楽活動再開を示唆している。カニエのライブ出演が決定すれば、今年も最大の注目と話題を集めることになるだろう。

関連して、カニエは昨日、NYの人気ラジオ局Hot 97の看板パーソナリティ、アンジー・マルチネス(Angie Martinez)の番組に出演、朝5時に完成したばかりという新曲"See Me Now"をお披露目した。同曲には世界の歌姫ビヨンセと超のつくベテランR&Bシンガー、チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)という豪華異色コンビがゲスト参加、プロデュースはノーID(No. I.D.)とレックス・ルーガー(Lex Luger)二人によるもの。さらに新アルバムの発売予定日を11月中に発言、11月16日との説が浮上している。(t)
(photo by Steve Jurveston)