bmr

bmr>NEWS>バウ・ワウがジェイダキスにラブコール?

NEWS

バウ・ワウがジェイダキスにラブコール?

0000009113_image

‘お子様ラッパー’としてデビュー、大ヒットを連発し、20代となった今も女性層を中心に熱のこもったファン層を獲得しているバウ・ワウ(Bow Wow)が、次作ではなんとジェイダキス(Jadakiss)を監修に迎えたいと希望している。

ジェイダキスはニューヨークを拠点に活動するベテランで、最近では"Who’s Real"をヒットさせつつ、そのラップ・スキルを高く評価され続ける存在。一方のバウ・ワウはよりポップな方向性で活躍してきただけに、意外とも言える人選だ。これはバウ・ワウが主演したコメディ映画"Lottery Ticket"のプレミア上映の際に語ったもので、映画やテレビドラマ出演を重ねている彼が引き続き音楽活動でも「次のレベルへ」挑戦を続けるとコメント。またジェイダキスを「歴史上もっとも優れたラッパーのひとり」と讃えている。ニューアルバムの制作は始まっておらず一切が未定とのことだが、両者の組み合わせが本当に実現すれば、バウ・ワウが‘本格派’へのイメージ転換に一歩前進することは間違いなさそうだ。

ちなみに映画"Lottery Ticket"にはバウ・ワウ以外にもアイス・キューブ(Ice Cube)、ナトゥーリ・ノートン(Naturi Naughton)、T-ペイン(T-Pain)など、ラッパーやシンガーたちがそれぞれ俳優として出演、8月20日に全米公開される。

【関連記事】
映画"Lottery Ticket" オフィシャルサイト(英語)
http://www.lotteryticketmovie.com/