bmr

bmr>NEWS>ネリ―、地元セントルイスでラジオDJに

NEWS

ネリ―、地元セントルイスでラジオDJに

0000009122_image

先ごろ5枚目の新アルバム"5.0"の発売日を11月16日と発表したばかりのラッパー、ネリー(Nelly)が、故郷ミズーリ州セントルイスの地元FMラジオ局Hot 104.1で平日午後3時から7時までの人々が車で家路に向かう‘ドライブ・ホーム’と呼ばれる時間帯のパーソナリティを務めることが決まるなど、その周辺がにわかに騒がしくなってきているようだ。

ネリーは、産休に入る前任のDJ ステイシー・スタティック(Staci Static)の代役として3週間の予定で同番組を担当するとのことで、同番組ディレクターは「地元出身ならではの感覚とスーパースターの全米中への影響力に期待している。そういう意味でも今回のピンチヒッターにネリーは適任と言えるだろう。ネリーの新作プロモーションのためだけではなく、当局の需要にもマッチした結果の起用となった」などとコメントを寄せた。ネリーも初回放送の11日に「はっきり言っておくが、俺はラップをやめたわけじゃない。誰がそんなデマを流したんだ」と語るなど、数年間休業状態だったラップにいよいよ本腰を入れるようだ。

さらにネリーは、自ら実演しているフィットネスDVDも制作するなど今後メディアへの露出も増ている。

一方、高校時代の友人たちと結成したセント・ルナティックス(St. Lunatics)にビジュアル担当として迎えた元メンバーのスロー・ダウン(Slo Down)から「ネリーが半分で、残り半分は他のメンバーに分配されたが、俺は頭数に入っていなかった。確かに俺はリリックは書かないが多くのライブに参加してきた。ヤツに喰い物にされた」などとギャラ未払いを告発されている。これに対してネリーはすぐさまTwitterで「ステージ上でポーズを取るだけの人間に数百ドルも払えるか。恩知らずとはこのことだ。お前はリリックも書かなければラップもせず、レコーディングにさえ参加しなかった。これでも皆と同じギャラを要求するのか」と痛烈に反撃している。(t)

【関連記事】
ネリ― ラジオ・ホスト映像 (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=iRiVhd2onF8