bmr

bmr>NEWS>ジェニファー・ロペス、全米大ヒット曲リミックスに参加

NEWS

ジェニファー・ロペス、全米大ヒット曲リミックスに参加

0000009125_image

レコード会社の移籍などがあり、近年は音楽活動が少なかった女優/シンガーのジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)。彼女が全米大ヒット曲のリミックスに参加した。

ジェニファーは、シンガーとしてのキャリアをデビューから支えてきたEpic Recordsとの契約を終了し、今年Island/Def Jam Music Groupに移籍。延期を続けていたニューアルバム"Love?"のリリースが待たれている。

そして彼女は、レーベルメイトとなったタイオ・クルーズ(Taio Cruz)の全米2位の大ヒット曲"Dynamite"のリミックスに参加。元々、この曲のミュージックビデオに彼女が登場するという噂があったものの、実際に公開されたビデオに彼女の姿はなかったのだが、リミックスでの共演が実現した。タイオ・クルーズは英国出身のR&B/ポップ・シンガーで、全米進出第一弾シングルとなった"Break Your Heart"でいきなり全米1位を獲得。しかも前週53位からの大ジャンプアップを成し遂げ、これは新人としては史上最も上昇幅の大きい記録となるなどいま最も勢いのある若手シンガーだけに、今回のリミックス参加はジェニファーの再出発として大きな足がかりとなりそうだ。

しかし一部で報じられていた、来年1月から放送予定の『アメリカン・アイドル』新シーズンでの審査員就任の話は空振りに終わったようだ。審査員になる話が最終的にまとまらなかったのは、「彼女の要求は手に余る」からだと言われている。彼女の’落選’はまだ確定したわけではないようだが、すでにカントリー歌手のシャナイア・トゥエイン(Shania Twain)が次の候補に挙がっているようだ。また、ジェニファーとはレーベルメイトとなったマライア・キャリー(Mariah Carey)が審査員の座を狙っているとも噂されており、夫のニック・キャノン(Nick Cannon)が「彼女に審査員をやっている時間があるかは分からないけど、もし都合がつくのであれば、彼女は絶対やりたいはずだ」と話している。もっとも、名物審査員サイモン・コーウェル(Simon Cowell)の辞任の影響もあり、国民的人気オーディション番組へのレギュラー出演権については様々な情報が飛び交っている状態で、エアロスミス(Aerosmith)のスティーヴン・タイラー(Steven Tyler)が加わるという話も出ている。(s)

【関連リンク】
タイオ・クルーズ ft ジェニファー・ロペス "Dynamite (Remix)" 試聴ページ(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=hagRsVd7_ww

タイオ・クルーズ "Dynamite" ミュージックビデオ
http://bmr.jp/video/detail/00000000000000003631.html