bmr

bmr>NEWS>自殺未遂のファンテイジア、無事退院

NEWS

自殺未遂のファンテイジア、無事退院

0000009126_image

先日、薬物の過剰摂取で自殺未遂を図り病院に搬送された『アメリカン・アイドル』出身のR&Bシンガー、ファンテイジア(Fantasia)が無事に退院したと発表された。

ファンテイジアは今週月曜9日に鎮痛剤のアスピリンと睡眠導入剤を混ぜて飲み、病院へ運び込まれた。彼女はその日に報道された不倫報道で精神的に参っていたという。生命の危険はなかったと当初から発表されていたが、2日後には退院できたようだ。彼女のマネージャーは、「ファンからのあふれんばかりの愛とサポートによって、彼女は勇気づけられました。これからはより一層、彼女の娘と仕事に身を捧げるつもりのようです。なぜなら、それは彼女によって心であり、ソウルであり、インスピレーションだからです」と発表した。間もなくニューアルバム"Back To Me"を発表する予定の彼女だが、今回の件で10月から放送スタートの予定だったリアリティ番組Fantasia For Real第2シーズンの第一回はもう一度作り直すことになったという。Fantasia For Realは今年1月から3月にかけて放送され、高校時代に同級生から性的暴行を受け、自主退学をした話などを赤裸々に告白し、人気と共感を集めた番組。

なお、事件当日の911コール(緊急連絡)の様子が先日リークされており、それによるとファンテイジアはアスピリンをひと瓶まるごと飲んで意識を失ったという。電話をかけた主は男性で、マネージャーと推測されているが、「自分は外にいるが、誰かがそばについているようだ」と、事件当時、彼女がひとりでなかったことが明らかになっている。また、特に危険ではない様子だったが彼女は血を流していたという。「救急隊が来るまで彼女の家族がシャワーを浴びせて彼女が目覚めるように頑張っている」と男が話すと、オペレーターが「すぐにシャワーから出して、水を止めて下さい」と指示するなど、緊迫した様子がうかがえる。

ファンテイジアは既婚男性アントワン・クック(Antwuan Cook)との不倫交際が噂されていたが、クックの妻が裁判所に離婚と慰謝料を求める訴状を提出したことにより、不倫交際とセックステープの存在が公にされ、スキャンダルとなっていた。しかし一方でファンテイジアは、アントワン・クックと妻がすでに別れたものだと信じていたという。クック夫妻は昨年夏から別居していた。(s)

【関連記事】
不倫騒動の‘アメアイ’シンガーが自殺未遂
http://bmr.jp/news/detail/0000009106.html?date=2010/08/11