bmr

bmr>NEWS>ギャップ・バンドのロバートが死去

NEWS

ギャップ・バンドのロバートが死去

0000009136_image

1980年代に多くの名曲を生み出したファンク・バンド、GAPバンド(the GAP Band)のメンバー、ロバート・ウィルソン(Robert Wilson)が亡くなった。

ロバートが家族からの電話に出なかったことから、彼の息子が日本時間の16日にカリフォルニア州パームデイルの自宅を訪問。心臓発作で亡くなっているところを発見された。正確な死亡日時、死因は不明だが米時間の8月15日に亡くなったものと推測されている。

GAPバンドは今もサンプリングやカバーされ続けている"Outstanding"、"Yearning for Your Love"などの名曲を産み出してきたファンク・グループで、チャーリー、ロニー、ロバートのウィルソン3兄弟を中心に結成された。現在もソロで活躍しているチャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)がボーカルを担当、もっとも若いロバートはベースとギターを弾いており、‘ゴッドファーザー・オブ・ベースギター’との異名も知られている。まだ53歳だったロバートは、この秋にもソロでの新作をリリースする予定だったとのこと。ご冥福をお祈りします。

【関連記事】
ギャップ・バンド "Outstanding" ライブ映像(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=fOPVKKI1r-o