bmr

bmr>NEWS>ケリー・ローランド新作は2バージョン発表へ

NEWS

ケリー・ローランド新作は2バージョン発表へ

0000009143_image

およそ3年ぶりとなる、元デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のケリー・ローランド(Kelly Rowland)のソロ新作は、米国内とそれ以外の地域とで別々の内容となるようだ。

一時は9月発売とされたものの、まだレコーディングを続けているため延期されているケリーのニューアルバムは、2つのバージョンで発売されるという。米ヒューストンのラジオ番組に出演したケリーは、新作についてアメリカ向けとアメリカ以外への2種類を用意しており、「USエディション」はポップ/R&Bの曲を中心に収録し、「海外エディション」はよりダンサブルな曲が中心になるという。彼女は、仏DJのデヴィット・ゲッタ(David Guetta)とのコラボ曲”Commander”に続く第2弾シングルとして、スターゲイト(StarGate)とニーヨ(Ne-Yo)の鉄壁コンビによるR&B曲の”Grown Woman”と、ドクター・ルーク(Dr. Luke)とエスター・ディーン(Ester Dean)の手によるシンセポップ・バラード曲の”Rose Coloured Glasses”の2曲を選んでいるが、これも新作を2種類で展開する一環だったようだ。英国向け第3弾シングルに、再びデヴィット・ゲッタと組んだハウス調の”Forever And A Day”が選ばれたことも明らかになっている。また、すでに”Grown Woman”と”Rose Coloured Glasses”のミュージックビデオの撮影は終了したようで、後者は3D作品になるという。

ケリー・ローランドのニューアルバムは、アルバム・タイトルについて一般からの公募を呼びかけるなどまだ決定しておらず、発売日も依然として正式な発表がない。なお、デビュー曲でいきなり全英1位を獲得するなど人気急上昇中の英国ラッパー、タイニー・テンパー(Tinie Tempah)が10月4日に発売するデビューアルバム”Disc-Overy”にゲスト参加していることが明らかになっている。(s)
(photo by Rashod, under the license of Creative Commons Attribution-NoDerivs 2.0 Generic)

【関連記事】
ケリー・ローランド 新作タイトル募集ページ
http://www.kellyrowland.com/albumname/

【関連リンク】
ケリー・ローランド ft デヴィット・ゲッタ “Commander” ミュージックビデオ
http://bmr.jp/video/detail/00000000000000003290.html