bmr

bmr>NEWS>T.I.プロデュース映画、僅差で初登場1位に!

NEWS

T.I.プロデュース映画、僅差で初登場1位に!

0000009250_image

T.I.が出演はもちろんプロデュースに名を連ね、クリス・ブラウン(Chris Brown)の出演も話題となった犯罪アクション映画"Takers"が全米公開され、ホラー映画“Last Exorcism”と一進一退の競り合いを経て、米映画チャート初登場1位を果たした。

先週末の段階では"Takers"1位が確実視されていた模様だが、わずか1日で"Last Exorcism"が大きく興行成績を伸ばしたことから、Hollywood.comなどが「"Last Exorcism"が興行成績約2,130万ドルで1位を獲得、"Takers"は約2,100万ドルで惜しくも2位」と速報を出していた。ところが月曜に正式発表された興行成績によると、"Takers"2,051万ドル、"Last Exsorcism"2,036万ドルという僅差で逆転。"Takers"が初登場1位を獲得している。

"Takers"はマット・ディロン(Matt Dillon)、大ヒット・ドラマ"Wire"で大人気となったイドリス・エルバ(Idris Elba)、アナキン・スカイウォーカー役で知られるヘイデン・クリステンセン(Heyden Christensen)ら強力な俳優陣が強盗団とそれを追う刑事を演じる犯罪アクション。T.I.が演じるゴースト(Ghost)は強盗団の元メンバーで出所してきたばかり、という設定もなにやら現実とクロスオーバーしているが、彼は本業であるラッパーとしての新作リリースを延期してまでプロモーションにのぞんでいた。この1位を受けてT.I.は「本当の数字が発表された、俺たちはやったぞ! Takersがナンバー1だ!」とTwitterで喜びのコメントを投稿、MTVに対しても電話インタビューでファンへの感謝を語っている。

この"Takers"、日本でも公開の可能性があるようだが、正式な発表はされていない。

【関連記事】
"Takers" 予告編 (英語/※音が出ます)
http://www.sonypictures.com/previews/movies/takers/clips/2378/