bmr

bmr>NEWS>ケリー・ローランド、「まだレコーディング中」

NEWS

ケリー・ローランド、「まだレコーディング中」

0000009288_image

ケリー・ローランド(Kelly Rowland)のソロ新作は、当初は9月発売とされたもののレコーディングを続けているため延期していたが、まだ完成には至らないようだ。

元デスティニーズ・チャイルド(Destiny’s Child)のケリー・ローランドは、およそ3年ぶりのニューアルバムのレコーディングを続けているが、今月5日には、記録的な大ヒットとなったマライア・キャリー"We Belong Together"などを手がけたヒットメーカーのジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)とスタジオに入っていることが彼のTwitterで明らかになった。意外にもジャーメイン・デュプリとの組み合わせは珍しく、デスティニーズ・チャイルド時代にヒットした"Jumpin’ Jumpin’"のリミックス以来、およそ10年ぶりとなる。ジャーメイン・デュプリとの2ショット写真では、久々に髪を短くしたケリーの姿が写っている。

現在もレコーディング中のケリーだが、イギリスのUniversal Music UKによればニューアルバムの発売日は11月29日まで延期されるとのこと。ただし、このニューアルバムは「アメリカ向け」と「アメリカ以外」の2種類が発売される予定であるとケリーは以前に語っており、アメリカでの発売日はまだ不明。Rap-Up.comでは11月9日になったと報じられている。また、公募にかけているアルバムタイトルだが、一部では"One Woman Show"になったと報じられていたものの、ケリーは「まだ決まってない」と否定している。既に報じられているところでは、このニューアルバムにはニーヨ(Ne-Yo)&スターゲイト(StarGate)、デヴィット・ゲッタ(David Guetta)、ドクター・ルーク(Dr. Luke)、トリッキー・スチュアート(Tricky Stewart)&ザ・ドリーム(the-Dream)、サラーム・レミ(Salaam Remi)らが参加するとのこと。(s)
(photo by Rashod, under the Creative Commons Attribution-NoDerivs 2.0 Generic license)