bmr

bmr>NEWS>エステル、延期中の新作は「完成間近」

NEWS

エステル、延期中の新作は「完成間近」

0000009312_image

今年9月にリリースすると発表されていたものの延期をしているエステル(Estelle)のニューアルバムだが、どうやらまもなく完成するようだ。

グラミー賞を獲得するなどアメリカでも人気の英国人女性シンガー/ラッパーのエステルは、今年ニューアルバム"All of Me"を発表する予定。当初は9月に発売を予定していたものの、新曲を追加するために延期をしているようだ。「ほとんど出来上がったわ。本当は9月に出したかったんだけど、違うアイディアが出てきてね、それでもうちょっとレコーディングさせてくれってお願いしたの。そこから2週間くらいレコーディングしたのかな。今はミックスを始めたところ。もうすぐよ」とエステルはコメント。

また、新作の発売時期は言及されなかったものの、すでに判明しているジョン・レジェンド(John Legend)、ナズ(Nas)、カーディナル・オフィシャル(Kardinal Offishall)以外に新作に参加する予定のゲストを明かした。「たくさん参加するわよ。ゴーストフェイス(Ghostface Killah)とはもう話していて、うまく参加が実現すればと思ってる。彼のこの前のアルバムに私が参加したから、今度は彼が私の作品に参加して欲しいの。あと、ミスター・ハドソン(Mr Hudson)とも一緒にやりたいって話しているわ。私のやり方は、曲が出来てから、参加してほしい人に声をかけるっていう感じ。だから今まさに声をかけているところなの」と述べている。ミスター・ハドソンは、カニエ・ウェスト(Kanye West)が「自分よりビッグになる可能性がある」とその才能を絶賛し、彼のレーベル、G.O.O.D.と契約したシンガー/プロデューサーで、全米進出作を今年発表したばかり。エステルとカニエは共演曲"American Boy"でグラミー賞を授賞するなど縁が深いだけに、こちらも実現しそうだ。

エステルはニューアルバム"All of Me"からのシングルとして、今年5月に"Fall In Love"という曲を発表。ナズ参加バージョンとジョン・レジェンド参加バージョンの豪華な2種が同時にリリースされ、話題を呼んでいる。(s)