bmr

bmr>NEWS>ウィル・スミスの娘ウィロウ、正式デビューへ

NEWS

ウィル・スミスの娘ウィロウ、正式デビューへ

0000009314_image

ウィル・スミス(Will Smith)の9歳の娘ウィロウ・スミス(Willow Smith)がシンガーとしてデビューする、とのかねてからの噂が実現する。昨日インターネット上にウィロウの"Whip My Hair"という曲が公開されたのに続き、大御所ラッパー、ジェイ・Z(Jay Z)と大手興業会社Live Nationとのジョイントベンチャーレーベル、Roc Nationがウィローと契約したことが確認された。

昨日の"Whip My Hair"発表に続き、早速ウィロウ本人が人気ラジオ番組"On Air with Ryan Seacrest"に出演。この番組にはジェイ・Zも電話出演しRoc Nationとウィロウの契約を認め、彼女を幼少期のマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)や11歳でデビューしたスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)に例え、「スターになる」とその才能を賞賛している。ウィローはあこがれの存在としてマイケルに並んで、80年代に活躍したビリー・アイドル(Billy Idol)の名前を挙げ、"ABC"や"Rebell Yell"といった曲を口ずさんでみせている。

現在のところ、ウィロウ・スミスの具体的な楽曲やアルバム発売については発表されていない。
(photo by Harrywad, under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported license)