bmr

bmr>NEWS>美人姉妹グループのチェリッシュが分裂

NEWS

美人姉妹グループのチェリッシュが分裂

0000009326_image

2006年にデビューした4人組美人姉妹のR&Bグループ、チェリッシュ(Cherish)だが、メンバーのうち双子のふたりが独立し、デュオとしてシングルを間もなく発表することが分かった。

アトランタ出身のキング4姉妹から成るチェリッシュは、2002年に発表された女性ラッパーのダ・ブラット(Da Brat)のヒット・シングル”In Luv Wit Chu”に参加、お披露目されたものの、予定していたデビューアルバムが一旦はお蔵入り。しかし新たに仕切り直し、2006年にはアトランタらしいバウンシーなダンス・ナンバーの”Do It To It”が米Billboardチャートで総合12位(ポップ・チャートでは9位)のヒットとなり、アルバム・デビューも見事果たした。その2年後には順調にセカンドアルバム”The Truth”をリリース。しかしほとんどプロモーションもされず同作はセールスが低迷、そのまま所属していたCapitol Recordsから彼女たちは契約解除された。

2009年にはファーロン(Fallon King)とフェリーシャ(Felisha King)の双子ふたりだけが参加した曲がリークされ「チェリッシュ解散か?」と噂されていたものの、当時はFaceboookにて解散を否定。まもなく復活する、と発表していた。しかし、やはりファーロンとフェリーシャのふたりだけで独立、今月28日にデュオとしてのデビュー曲”Lights Out”を発表する模様。フロアを盛り上げるアップテンポの曲だというこの新曲について、ファーロンは「パフォーマンスするのが大好きな曲よ。たぶんファンのみんなにこのエネルギーを楽しんでもらえるとおもう」と述べている。しかしチェリッシュが解散したかについては何も言及していないようだ。”Lights Out”はiTunes、米Amazon Mp3などのほか、デュオとしてのオフィシャルサイト www.fallonandfelisha.com からもデジタル配信形式で発売される予定とのこと。(s)