bmr

bmr>NEWS>グッチと和解したワカ・フロッカ、デビュー作が間近に!

NEWS

グッチと和解したワカ・フロッカ、デビュー作が間近に!

0000009358_image

8月には所属レーベルSo Icy EntertainmentのCEOであり、兄貴分と慕っていたグッチ・メイン(Gucci Mane)と本格デビューを前に絶縁状態にあることが報じられたワカ・フロッカ(Waka Flocka Flame)だったが、デビュー作"Flockaveli"のトラックリストを公開、発売日も10月5日と改めている。

昨年のヒットシングル"O Let’s Do It"を含む全17曲入りの同作、プロデュースの大半は彼と長年タッグを組んできたレックス・ルガー(Lex Luger)が担当。ゲストにはアンクル・マーダー(Uncle Murda)、ワーレイ(Wale)、ガダ・ガダ(Gudda Gudda)、フレンチ・モンタナ(French Montana)など若手ラッパーたちが多数参加している。ゲストにグッチ・メインの名前はないものの、今月初めに行われたリスニングセッション会場には姿を見せ、ヒット中のシングル“Hard of the Paint”では2人そろってビデオ撮影に望むなど和解した模様だ。

また伝説となった故2パック(2Pac)が変名として使用したマキャベリ(Makaveli)にちなんだアルバムタイトル"Flockaveli"については、「ずっと2パックを聞いて育ったから多大な影響を受けている。このアルバムは世界に向けての挨拶だ」などと語った。しかし一部の2パックファンからの非難の声が上がってしまい、すぐに「アルバムを売るために2パックの名前を利用したと誤解させたことは申し訳なく思う。マキャベリが2パックの獄中生活を支えたように、このアルバムが今の俺を支えてくれることを願ってつけたタイトルだ」と弁明する一幕もあった模様。

関連して、またワカ・フロッカ・フレイムは、10月12日に開催予定のBET Hip-Hop Awardsでは、クラブ・ヒット(Club Banger)と新人賞(Rookie of the Year)の2部門にノミネートされている。(t)