bmr

bmr>NEWS>新作完成のカニエ、タイトル、発売日を悩む?

NEWS

新作完成のカニエ、タイトル、発売日を悩む?

0000009431_image

9月に入って、ライブ出演、ウェブ上でのGood Fridaysと銘打った新曲発表、他アーティストのプロデュースなどアクセル全開といった感のあるカニエ・ウェスト(Kanye West)だが、5枚目の新作の発売日やタイトルも決めかねているという。

多くの音楽サイトが28日、同作の発売日を「11月22日らしい」と報じた翌29日、カニエ本人が「まだ発売日を決めかねている。完成はしている。だがいつ発表すべきだろうか?」、続いて「アルバムタイトルも決められない……」とTwitterに投稿。ジェイ・Z(Jay-Z)とのコラボEP"Watch The Throne"も先日、11月23日リリース予定と報じられたばかりだが、いずれも正式発表ではなく、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)の"Pink Friday"を筆頭に、ロイド・バンクス(Lloyd Banks)、エイコン(Akon)などとリリースが重なっている同時期のリリースを避け、来年に持ち越されるのではとの懸念も広がり始めている模様。

2008年の"808s & Heartbreak"以来となる同作からは、すでに先行シングル"Power"が発表されており、プラハで撮影した40分間の短編映画も話題の2nd曲"Runaway"も10月4日にiTunesで配信開始とのこと。主にハワイでレコーディングした同作の制作費は、すでに300万ドル(約2億5千万円)を超えているとの噂で、現時点で名前が挙がっているゲスト陣もジェイ・Z、モス・デフ(Mos Def)、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)、リック・ロス(Rick Ross)、ニッキー・ミナージュ、M.I.A.、ジョン・レジェンド(John Legend)と実に豪華な顔ぶれが並んでいる。

プロデューサーの1人Qティップ(Q-Tip)は「良い意味で過去に戻った作品だ。彼は大したアーティストだよ。自分のやるべきことを明確に自覚している。音楽的にはデビュー作"College Dropout"や"Graduation"時代の延長だが、全く新しいスタンスで取り組んでいるね」などとコメント。

関連して、カニエ・ウェストは、アルバムリリース直前の11月12日にはアラブ首長国連邦の首都アブダビで開催されるF1グランプリの関連イベントに出演が決定、翌日にはプリンス(Prince)、決勝当日の14日はリンキン・パーク(Linkin Park)がラインナップされている。(t)