bmr

bmr>NEWS>リアーナ、新作でアヴリル・ラヴィーンをサンプリング

NEWS

リアーナ、新作でアヴリル・ラヴィーンをサンプリング

0000009433_image

新曲"Only Girl (In the World)"がヒット中のリアーナ(Rihanna)が間もなく発売する新作の全容が少しずつ明らかにされてきた。

リアーナは11月にニューアルバム"Loud"を発表するが、いち早く試聴できたというポップカルチャー・ゴシップサイトのJustJared.comがその気になる新作の内容を報じている。中でも話題になっているのは、一部でファースト・シングルになると伝えられた"Cheers"で、なんとアヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)初期のヒット曲"I’m With You"をサンプリングしており、非常にキャッチーな曲になっているという。明かされた9曲のうち、"California King (Bed)"と"Fading Away"の2曲はバラードだが、残り7曲はすべてアップテンポな踊れる曲に仕上がっているようだ。日本でいう数え歌「どれにしようかな、神さまのいうとおり」に相当する「Eenie Meenie」というフレーズを使った"Raining Men"にはニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が参加していることも明らかにされている。また、バラードの"Fading Away"については、元恋人のクリス・ブラウン(Chris Brown)に宛てたような内容の歌詞だったという。

ニューアルバム"Loud"は全米で11月16日発売予定。(s)