bmr

bmr>NEWS>M.I.A.の推す19歳、ライ・ライのアルバムは来年?

NEWS

M.I.A.の推す19歳、ライ・ライのアルバムは来年?

0000009441_image

既にデジタル・シングルなどでダンスフロア向けのヒットを出している女性ラッパー、ライ・ライ(Rye Rye)が、M.I.A.をゲストに迎えた新曲“Sunshine”を10月5日にリリース。改めてアルバム・リリースに向けて動き出すようだ。

ライ・ライは米ボルティモア出身の女性ラッパーでまだ19歳という若さ。音楽、映像、デザインなど様々な面で「アーティスト」として活躍しているM.I.A.が自身のレーベルN.E.E.T.から送り出す新人で、既に2008年頃から「ダンスミュージックでラップする」というスタイルで人気を呼んでいる。今年6月にはアルバム“Go! Pop! Bang!”を発売予定だったが、結局これが延期され、来年1月にリリースされる予定となっている。

M.I.A.と再び共演した“Sunshine”は既にライブなどで披露済みだが、その際はいわゆる「4つ打ち」ではなくやや遅めのリズムにライ・ライがラップ、M.I.A.が歌うというスタイルとなっている。9月中にこの曲のビデオも撮影したとTwitterで明かしているライ・ライ、現在はM.I.A.のツアーに同行しており、各地でパワフルなダンスも披露。しっかりとしたパフォーマンスは、ライブをごく短くすませることもあるM.I.A.以上に好評を博すことさえあるようだ。