bmr

bmr>NEWS>マイケル・ジャクソンの甥っ子がデビュー!

NEWS

マイケル・ジャクソンの甥っ子がデビュー!

0000009457_image

今年、未発表曲集が発売されると発表されている世界のスター、マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)だが、彼の甥っ子のデビューの年にもなりそうだ。

マイケルの実姉リビー・ジャクソン(Rebbie Jackson)の子、オースティン・ブラウン(Austin Brown)がアーティストとしてデビューすることが明らかになった。オースティンは1985年生まれの24歳で、3歳の時には母リビーの来日コンサートのステージに登場したこともあるという。彼はギター、キーボード、ベース、ドラムと4種の楽器を演奏でき、また運動神経も抜群なようで、1年間体操の授業を取ったという彼は宙返りもできるとか。ジャクソン家だけあって、マイケルから直々にハーモニーについて教えてもらったり、ジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)からはアドバイスをもらったこともあるらしく、中でもジャネットは親友だという。「ファミリーの中で一番話すのが彼女。だから僕のことを何でも知ってるよ。母に言わないことでも彼女になら話すだろうね。彼女は本当に僕のために時間を割いてくれたし、ずっとサポートしてくれたんだ」とジャネットへの信頼を語っている。

オースティン・ブラウンはデビュー・アルバム"85"の発表に先駆けて、マイケルの"You Rock My World"やジャネットの"Feedback"を手がけたことで知られるロドニー・ジャーキンス(Rodney Jerkins)をプロデューサーに招き、"Target Practice"という曲をデビュー・シングルとして発表する。アップテンポなこの曲は彼のオフィシャルサイト www.austinbrown.com ですでに公開されており、マイケル似のハイトーンも聴くことができる。また、母リビーのデビュー曲で、マイケルがリビーのために書き下ろした84年の"Centipede"がお気に入りだというオースティンは、「リアーナ(Rihanna)みたいな人とリメイクしたい」と述べている。アルバムは、ロドニー・ジャーキンスと、90年代にマライア・キャリー(Mariah Carey)と共に様々なヒット曲を生んだ大御所ウォルター・アファナシエフ(Walter Afanasieff)が制作にあたっているとのこと。ロドニーは「古いサウンドと新しいサウンドのハイブリッドになる。70年代後半から80年代始めのようなディスコっぽい曲もあれば、2020年の曲みたいな"Write It On The Floor"っていう新しいのもあるんだ」と語っている。デビュー・シングル"Target Practice"およびデビュー・アルバム"85"の詳細な発売日はまだ明らかにされていない。

なおオースティン・ブラウンは、リビー・ジャクソンとその夫ナザニエル・ブラウン(Nathaniel Brown)の第3子にあたる。(s)