bmr

bmr>NEWS>日本発NY経由のYING YANGがファーストアルバムをドロップ

NEWS

日本発NY経由のYING YANGがファーストアルバムをドロップ

0000009502_image

米ニューヨーク、ハーレム地区を拠点に活動していた日本人ヒップホップ・アーティスト、イン・ヤン(YING YANG)が国内で待望のファーストアルバムをリリースする。

イン・ヤンは2001年にハーレムのプロジェクトで結成されたユニットで、MC/プロデューサーのイシ・ワン(ISH-ONE)とMC/トラックメイカーのサガ(SAGGA)の2人をフロントマンに、エンジニアのヤス2000(YASU2000)、トラックメイカーのF.プリント(F.PRINT)、DJのワックス・ラブ(WAXXX RUB)から成る。NYではヒップホップ界の伝説的DJ、DJレッド・アラート(DJ Red Alert)やDJクール・ハーク(DJ Kool Herc)、また元ラフ・ライダーズ(Ruff Riders)のジン(JIN)など数々のDJやアーティスト達とも共演を果たし、フージーズ(FUGEES)のワイクリフ・ジョン(Wyclef Jean)がホストを務めるNYのラジオ番組“POWER10”にも生出演。日本語のフリースタイル(即興のラップ)を披露しリスナーや番組関係者をうならせたほか、NYで活躍する日本人ヒップホップ・アーティストとしてNY TIMES誌にも取り上げられるなど注目を浴びたユニット。

2006年に帰国後は、日本人ラッパー、シーダ(SEEDA)によるミックスCD"CONCRETE GREEN"への参加や、自身が展開するミックスCD"JP STATE OF MIND"シリーズのリリースに加え、イシ・ワンが"ST-ILL"を、サガが"CASA DE SAGGA"を発表するなど、それぞれソロ・アルバムをリリース。さらにソロ配信プロジェクトを展開するなど精力的に活動をしていたが、ユニットとしてのアルバムは今回初となる。

世界基準のフロウと日本語の硬い押韻に加え、文学的知性を兼ね備えたハイブリッドな音とリリック(歌詞)はストリートで厚い支持を得ており、発売前からその注目度は高い。ファーストアルバムは10月13日発売で、タイトルはグループ名である陰と陽をモチーフとした"TOTAL ECLIPSE"(=皆既日食)となっている。

また既にファーストシングル"STRAIGHT CASH"のミュージックビデオが公開されており、Youtubeなどの動画投稿サイトで配信されている。(g)

YING YANG “TOTAL ECLIPSE” Tracklisting:

1. INTRO -First Contact-(AM:0:00) (pro.WHEEL)
2. SHINE (pro.YINGYANG PRODUCTION)
3. RISE and GRIND (pro.YINGYANG PRODUCTION)
4. INTERLUDE -Second Contact-(AM8:00) (pro.YINGYANG PRODUCTION)
5. TOKYO MINUTE (pro.FANNY)
6. ANGEL vs DEVIL (pro.INGENIOUS DJ MAKINO)
7. INTERLUDE – Totality-(PM:20:00) (pro.YINGYANG PRODUCTION)
8. YOU ARE MY FIRE ft. EGO (pro.YINGYANG PRODUCTION)
9. STRAIGHT CASH (pro.FINGA PRINT)
10. NY MINUTE (pro.ZIPSIES)
11. INTERLUDE -Third Contact-(PM:23:55) (pro.YINGYANG PRODUCTION)
12. GENERATIONZ(PARTY HARDER) ft. SALLY (pro.YINGYANG PRODUCTION)
13. THANK YOU SOUL MUCH (pro.INGENIOUS DJ MAKINO)
14. NEW DAY ft. EGO, FUKK, FRG, TAO (pro.FANNY)