bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン新作が1位! 出所ライブは中止に

NEWS

リル・ウェイン新作が1位! 出所ライブは中止に

0000009592_image

獄中で迎えた28歳の誕生日、9月27日にデジタル配信のみでリリースされたリル・ウェイン(Lil Wayne)の新作"I Am Not A Human Being"に、ボーナストラック2曲を追加したCDバージョンを12日に発売。このアルバムが今週125,300枚のセールスを記録してBillboardアルバム・チャートNo.1を獲得した。同作はデジタル版では2位に初登場、翌週には16位までランクダウンしたが、今回のフィジカル・パッケージ発売で443%の大幅セールスアップを果たした。

出所予定日の11月4日まであと2週間となったリル・ウェインだが、夏にドレイク(Drake)が発表していた大々的な出所祝いライブ"Welcome Home Weezy"は、所属レーベルYoung Money社長のマック・メイン(Mack Maine)から「ライブをやりたかったが身内のパーティーに留めることにした。騒いだ後は仕事だ。もちろんリル・ウェインはすぐにマイアミの自宅に戻って、家族や子供たちに会うつもりのようだ」などと正式に中止が発表された。

ちなみに今週のアルバムチャートの2位から4位までは、90年代に大人気となったフーティ&ブロウフィッシュ(Hootie and the Blowfish)のボーカリスト、ダリウス・ラッカー(Darius Rucker)によるカントリー・アルバム"Charleston, SC 1966"、TV番組"Big Time Rush"のサントラ"BTR"、新人カントリーバンドのバンド・ペリー(The Band Perry)“the Band Perry”の3タイトルが初登場で並んだ。5位には発売から17週経ったエミネム(Eminem)の"Recovery"が根強く残り、17週目で累計セールス281万8,500枚とトリプル・ミリオン目前となっている。(t)