bmr

bmr>NEWS>日系メンバーも擁するアジア系グループがついに全米1位奪取!

NEWS

日系メンバーも擁するアジア系グループがついに全米1位奪取!

0000009599_image

アジア系アメリカ人4人からなるヒップホップ・グループ、ファー・イースト・ムーヴメント(Far East Movement)が初の全米1位を獲得した。

ファー・イースト・ムーヴメントは、日本と中国のミックスであるケヴ・ニッシュ(Kev Nish / Kevin Nishimura)、韓国系のプログレス(Prohgress)とJ・スプリフ(J-Splif)、そしてフィリピン系のDJ・ヴァーマン(DJ Virman)のアジア系アメリカ人4人からなるヒップホップ・ユニット。彼らの新曲“Like A G6”は怒濤の勢いで全米チャートを駆け上がり、米Billboardチャートで初登場から3週目に41位とトップ50入り、6週目には彼ら初の全米トップ10となる10位をマークした。その後も6位、2位と着実に上昇するも、4週連続で1位をキープしていたブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の“Just The Way You Are”が大きな壁となったが、今週ついに最新のBillboardチャートでブルーノを2位に引きずり下ろし、1位の座を奪取した。

また、R&B/Hip-Hopチャートではクリス・ブラウン(Chris Brown)の“Deuces”が8週目の連続1位を獲得、2ヵ月に渡って彼の独壇場となっている。(s)