bmr

bmr>NEWS>キャンディ、待望の新作にニーヨ、タイニーら参加

NEWS

キャンディ、待望の新作にニーヨ、タイニーら参加

90年代に活躍した女性コーラスグループ、エクスケイプ(Xscape)の元メンバーで、TLC"No Scrabs"のソングライターとしてグラミー賞も受賞した女性R&Bシンガーのキャンディ(Kandi)が、いよいよ10年ぶりとなるソロ新作を発表するようだ。

キャンディは昨年、久しぶりにソロ・アーティストとしての新作発表を予定しており、先行して“Fly Above EP”をデジタル配信で発表するなど活動していたが、子供の面倒もみていた元婚約者が殺害されるという痛ましい事件や、当時所属していたレーベルとの不和もあってアルバム発売は延期となっていた。

そしてAsylum Recordsと移籍契約したキャンディが遂に、なんと10年ぶりとなるニューアルバム“Kandi Koated”を発表する。すでに、ヒットメーカーのジャジー・フェイ(Jazze Pha)がプロデュースを担当した先行シングル“Leave You”を発表済だが、アルバムには、ブライアン・マイケル・コックス(Bryan-Michael Cox)、ジャスティス・リーグ(J.U.S.T.I.C.E. League)、ブラック・エルヴィス(Blac Elvis)らが参加しているという。中でも目玉となるのはニーヨ(Ne-Yo)の参加で、彼が書き下ろし、プロデュースも務めた“Me & You”という曲。この曲は、キャンディの地元であるアトランタの異才デュオ、アウトキャスト(Outkast)のヒット曲“Elevators (Me & You)”をサンプリングしていることでもさらに注目を集めそうだ。さらにシングル・マザーへの応援歌となる“Super Woman”では、エクスケイプの同僚で今年ついにT.I.と結婚したタイニー(Tameka "Tiny" Cottle)とも共演という、エクスケイプのファンには嬉しいコラボレーションも収録されている。

ソングライターとして活躍するだけでなく、地元では自身のセレクトショップも経営、人気リアリティ・ショウのThe Real Housewives of Atlantaに出演し、自身の音楽レーベルも立ち上げるなど多彩な活躍を見せるキャンディ。10年ぶりのニューアルバム“Kandi Koated”は全米で12月14日発売予定。(s)

【関連リンク】
Kandi “Leave You”ミュージックビデオ