bmr

bmr>NEWS>リアーナ、あの大ヒット曲の続編制作には抵抗?

NEWS

リアーナ、あの大ヒット曲の続編制作には抵抗?

0000009662_image

間もなく新作を発表するポップの歌姫リアーナ(Rihanna)だが、今年大ヒットした“Love The Way You Lie”のパート2を制作し新作に収録することには当初抵抗感があったようだ。

リアーナは11月にニューアルバム“Loud”を発表する予定だが、先日公開されたトラックリストでは最後にエミネム(Eminem)を迎えた“Love The Way You Lie (Part II)”の名があった。これはリアーナが客演し、今年アメリカ、イギリスを始め世界各国で1位を記録したエミネムの“Love The Way You Lie”の続編的曲になり、この元々の曲を担当し、以前から参加が噂されていたアレックス・ダ・キッド(Alex da Kid)が引き続きプロデュースを担当しているという。しかしリアーナはこの‘パート2’に当初反対していたことを明らか意にした。「はじめパート2をやらないかってアイデアを聞かされた時は、完璧に反対だった。オリジナルには勝てないでしょって思ったのよ。越える見込みはないんだから、なんで競おうとするの?って。でもピアノだけのシンプルにされたバージョンを聴いて……惚れちゃったのよ。それでレコーディングして、その後にドラム入りバージョンをやって、さらにエミネムも加えたバージョンもやって……そしたらそれがすごく良かったってわけ」と、リアーナは経緯を説明している。オリジナルとパート2の「両方とも好き」というリアーナは、新たなエミネムのラップに関して、「もうクレイジーよ」と絶賛している。

新作にはこのエミネムの他に、既報どおり、ドレイク(Drake)、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)がゲストとして参加する。なお、ドレイク参加の“What’s My Name”は以前にもミュージックビデオの撮影が目撃されていたが、新たにドレイクとの撮影も行われていたようで、笑いの絶えない現場だったことがうかがえる撮影シーンの写真が公開されている。

リアーナのニューアルバム“Loud”は11月16日に発売予定。現在リアーナは、各テレビ番組に出演しパフォーマンスするなどプロモーションに精力的に動いている。(s)

“Loud” tracklisting:
01. S&M
02. What’s My Name feat. Drake
03. Cheers (Drink To That)
04. Fading
05. Only Girl (In The World)
06. California King Bed
07. Man Down
08. Raining Men feat. Nicki Minaj
09. Complicated
10. Skin
11. Love The Way You Lie (Part II) feat Eminem (Part II)