bmr

bmr>NEWS>ドクター・ドレーが“Detox”のPVを撮影か?

NEWS

ドクター・ドレーが“Detox”のPVを撮影か?

0000009741_image

9月に開催されたジェイ・Z(Jay-Z)とエミネム(Eminem)のスタジアム公演に大いに触発されたことを機に、年内リリースに向けて急ピッチで制作が進んでいるとされるドクター・ドレー(Dr. Dre)の新作"Detox"。制作開始の第一報から早6年、今や都市伝説化しつつある同作だが、ファーストシングルのミュージック・ビデオが近く撮影される可能性が浮上している。

これはドクター・ドレーと同じレーベル、Interscopeのエミネムやケリー・ヒルソン(Keri Hilson)らのミュージック・ビデオを多く手がけている監督ジョセフ・カーン(Joseph Kahn)の‘つぶやき’から浮上したニュース。カーンはTwitterに「次のビデオが決まった。デカイ仕事だ。誰だと思う。違う、違う、違う」と投稿。その翌日には「ドクター・ドレーのPVを準備している。BEATSヘッドフォンも使った方がいいのかInterscopeに確認するよ」などとドレーの名前を明かした。さらにロサンゼルス在住の業界関係者トワイラ・ジョンソン(Twyla Johnson)によると、そのシングル候補曲のタイトルは"Kush"、さらにスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)とエイコン(Akon)が参加しているという。この3人は、スヌープの“Blue Carpet Treatment”(2006年)収録の"Boss’ Life"以来の共演となる。

関連して、プロデューサー、ナッツ(Nottz)も先月インタビューで「"Detox"用に数曲作った。ドレーはカタツムリのようだけど今度こそリリースされるだろう。40曲近いトラックが用意されていて、中にはラップできそうにないのもあったけど、ドレーはヤバい曲に仕上げていた」と証言(?)するなど、制作が進められていることだけは確実のようだ。(t)
(photobyEd Kavishe, under the Creative Commons Attribution-ShareAlike 2.0 Generic license.)