bmr

bmr>NEWS>ドレイク、GQ誌でセカンド作のタイトル明かす

NEWS

ドレイク、GQ誌でセカンド作のタイトル明かす

0000009791_image

ヒップホップの象徴的存在でもあるプロデューサー、DJプレミア(DJ Premier)に参加を直談判するなど、最初から話題に事欠かないドレイク(Drake)のセカンドアルバムのタイトルが"Take Care"と発表された。

これはドレイクが、男性向けクオリティ・ライフスタイル誌GQ米国版の2010年度"Men of the Year"のひとりに選出された際のインタビューで「デビュー作を超えられないなんて思わないでほしい。次作では16小節くらいに凝縮した短めで印象的なラップスタイルに挑戦して、より強烈な内容をお届けするよ」などと語っている。現時点ではDJプレミアの他にナインス・ワンダー(9th Wonder)がプロデューサー候補に挙がっている模様。

昨年もキッド・カディ(Kid Cudi)、ワーレイ(Wale)らと共に注目の新人ラッパーとしてGQ誌のMen of the Yearに選ばれたドレイクだが、今年は「最もブレイクした人(Breakout of the Year)」として選出され、Dior Hommeのタキシードとシャツ、蝶ネクタイ姿で堂々と2010年を締めくくる同誌の表紙を飾っている。

関連して、17日には共に今年のYoung Moneyレーベル快進撃を牽引したニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)とドレイクの共演曲"Moment 4 Life"がネットにリークされた。こちらはニッキーの来週発売となるデビュー作"Pink Friday"の収録予定曲となっている。(t)