bmr

bmr>NEWS>マニア恐るべし? カニエ新作のネタ曲集、早くもネットに

NEWS

マニア恐るべし? カニエ新作のネタ曲集、早くもネットに

0000009799_image

来週22日にリリースを控えているカニエ・ウェストの新作“My Beautiful Dark Twisted Fantasy”だが、本編のリリース前にも関わらず、そのサンプリング・ネタとなった曲を集めたコンピ音源がネット上で公開されている。

これは“My Beautiful Dark Twisted Fantasy”収録曲のうち9曲で使用されたという、17曲に及ぶ原曲をピックアップし、mp3データでまとめて配布しているという、違法なもの。曲目リストには“Power”で使用されたキング・クリムゾン(King Crimson)“21st Century Schizoid Man”や、“Blame Game”のピアノ・フレーズに使われたエイフェックス・ツイン(Aphex Twin)“Avril 14th”、“Devil In A New Dress”で使われたスモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)“Will You Still Love Me Tommorow?”などが挙がっている。

こういったサンプリングされた原曲を集めるという行為は一部のヒップホップ・マニアを中心に根強く続けられている。カニエ・ウェストの新作は複数の収録曲を既に無料公開済みで、“Blame Game”などは先日公開されたショートフィルム“Runaway”で使用されているとはいえ、アルバムそのものが発売される前にこのような音源がコンパイルされるというのは異例のことで、カニエの新作に対する注目度の高さがうかがえる。もっとも当然ながらこの音源集は、楽曲の権利者には無許可で公開されているためにダウンロードページは削除されるなどの措置が取られているが、削除されては別のファイル共有サービス上にアップされるというイタチごっこが繰り返されている。