bmr

bmr>NEWS>離婚に合意?のミリアン、新作を来年発表へ

NEWS

離婚に合意?のミリアン、新作を来年発表へ

0000009835_image

人気シンガー・ソングライター/プロデューサーのザ・ドリーム(the-Dream)との電撃離婚が明らかになったクリスティーナ・ミリアン(Christina Milian)がいよいよ歌手として復帰するようだ。

クリスティーナ・ミリアンは昨年9月にザ・ドリームと挙式、今年2月末には愛娘を産んだものの、ザ・ドリームの浮気報道が出た関係で彼がすでに昨年の時点でふたりの関係は決裂していたことを告白、離婚に向かっていることが明らかになっていた。すでに新作発表のためスタジオに戻っていると言われていたミリアンだが、先日行われたAmerican Music Awardsに出席した際に今後のプランを明かした。「来年こそはニューアルバムを発表する予定よ。私いつもこう言ってたと思うけど、今回はホントにホント。新作を出すためには、(以前に制作中だった音源に)もう一回手を加えてまとめ直す時間が必要だっただけなの。楽しくてセクシーな作品になるわよ。それから私の人生で起こったことが反映される」と新作発表への意気込みを語った。クリスティーナ・ミリアンは2008年頃から自身4枚目となるニューアルバムに具体的に取りかかっていたものの、さまざまな紆余曲折があり、最終的にはザ・ドリームとの結婚、出産によってリリースは無期延期状態になっていた。結婚前には“Elope”と題されていたニューアルバムは、「Interscope Recordsから出る予定よ。今は(当時作っていた)あのアルバムに手を入れ直し始めたところ」とのこと。

なお今月上旬にゴシップサイトが報じたところによると、両者は離婚条件で合意、ザ・ドリームからミリアンに支払われる慰謝料は総額400万ドル(およそ3億3千万円)、加えて毎月5,000ドル(およそ41万円)の養育費、子供の親権はミリアンが持つといった条件で「平和的に」解決したという。さらについ先日も同様の内容が米シカゴのSun Times紙により報じられた。もっとも以前の報道の際にミリアン本人はTwitterでこれらの「条件」は事実ではないと否定のコメントを発表している。(s)
(photo by www.chicagofabulousblog.com, under the Creative Commons Attributuion-ShareAlike 2.0 Generic license.)