bmr

bmr>NEWS>ボブ・マーリー、最後のパフォーマンス音源が来年発売へ

NEWS

ボブ・マーリー、最後のパフォーマンス音源が来年発売へ

0000009956_image

‘キング・オブ・ポップ’の未発表曲集発売に賛否両論が巻き起こる中、‘レゲエの神様’、ボブ・マーリー(Bob Marley)の「最後のライブ」がCD化されることが発表された。

このたび音源化されるのは、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(Bob Marley & the Wailers)として1980年に米ピッツバーグで行われたライブの模様を全曲収録するというもので、タイトルは“Live Forever: The Stanley Theatre, Pittsburgh, PA, September 23, 1980”と、会場や日付まで細かく名付けられている。ボブのライブ音源は2007年にも1973年からの3年間に行われたライブ音源を13曲分集めた“Live: 1973-1975”などがリリースされたほか、今年もライブDVD“Live at the Rainbow”などが発売されている。

今回のライブ・アルバムでは、1981年のその死から30周年を記念して、彼の最後の(レコーディングされた)ライブが、Univerasal Musicとボブ自身が創立したTuff GongレーベルからCD化されるという。発売は2011年の2月1日を予定している。

ボブ・マーリー “Live Forever: The Stanley Theatre, Pittsburgh, PA, September 23, 1980”収録予定曲
CD1:
01. Greetings
02. Natural Mystic
03. Positive Vibration
04. Burnin’ and Lootin’
05. Them Belly Full
06. The Heathen
07. Running Away
08. Crazy Baldhead
09. War/No More Trouble
10. Zimbabwe
11. Zion Train
12. No Woman No Cry

CD2:
01. Jamming
02. Exodus
03. Redemption Song
04. Coming in From the Cold
05. Could You Be Loved
06. Is This Love
07. Work
08. Get Up Stand Up