bmr

bmr>NEWS>アンダーソン・パーク注目の新作が発売 ブルーノ・マーズ、クリス・デイヴ、サンダーキャットらも参加 [全曲フル試聴可]

NEWS

アンダーソン・パーク注目の新作が発売 ブルーノ・マーズ、クリス・デイヴ、サンダーキャットらも参加 [全曲フル試聴可]

Anderson .Paak - Oxnard

2016年1月に発表したソロ作『Malibu』が様々なメディアから絶賛され、ドクター・ドレーのレーベル Aftermathとの契約を獲得、グラミー賞の最優秀新人賞の候補にもなったアンダーソン・パーク(Anderson .Paak)が、ついにおよそ3年ぶりの新作『Oxnard』を16日に発表した。

ドクター・ドレーの久々の新作『Compton』に最多数参加したことで注目を浴びたアンダーソン・パークは、2016年1月に発表したソロ作『Malibu』が様々なメディアの年間ベストに選出されるなど絶賛され、翌2017年の第59回グラミー賞では最優秀新人賞などにノミネート。また、その才能を買われ、『Malibu』発売直後にはドクター・ドレーのレーベル Aftermathと契約したことでさらなる注目を集めたほか、チャンス・ザ・ラッパーのグラミー受賞作『Coloring Book』や、ア・トライブ・コールド・クエストの18年ぶりの新作『We Got It From Here… Thank You 4 Your Service』といった話題作を筆頭に、ケイトラナダ、マック・ミラー、スクールボーイ・Q、クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズなどゲスト参加のオファーが絶えない、今もっともノリにノっているアーティストのひとりだ。ドラマー、プロデューサーとしての顏も持つ彼は、今年6月にクリスティーナ・アギレラがおよそ5年半ぶりに発表した『Liberation』では2曲をプロデュースしてもいる。

今年7月の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉でのステージや単独公演で日本での人気もさらに拡大した、このシンガー/ラッパー/ドラマー/プロデューサーが、待望のAftermathデビュー作となるニュー・アルバム『Oxnard』をついに届けた。『Malibu』からおよそ2年9ヶ月ぶりのソロ・アルバムとなる『Oxnard』は、ドクター・ドレー(Dr. Dre)がエグゼクティヴ・プロデューサーを務めており、全14曲中4曲のプロデュースにも直接関わるほか、全曲のミックスを担当。また、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、Qティップ(Q-Tip)、J・コール(J. Cole)、プッシャー・T (Pusha T)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)といったベテラン~人気ラッパーたちを始め、BJ・ザ・シカゴ・キッド(BJ The Chicago Kid)など華やかな顔ぶれがゲストとして名を連ねている。

しかし『Oxnard』にはさらに豪華なアーティスト/ミュージシャンたちが集っていることが明らかに。以前から交流があり、前作『Malibu』にも参加していた人気ドラマー/プロデューサーのクリス・デイヴ(Chris Dave)が、J・コールとの“Trippy”をプロデュース。ボーナストラック扱いとなっているドクター・ドレーら制作の“Left To Right”では、凄腕ベーシストであり、アーティストとしても最新作『Drunk』が高い評価を得ているサンダーキャット(Thundercat)がベースとを担当。さらにアディショナル・ボーカルとして、バスタ・ライムス(Busta Rhymes)も声を交えているようだ。トランプ大統領の隠し子疑惑から銃規制問題など政治的なテーマを歌う“6 Summers”にはKRS-ワン(KRS-One)も助力。ドクター・ドレーがラップも披露する“Mansa Musa”のアディショナル・ボーカルには、西海岸のヒップホップ・プロデューサー、サーズ(Thurz)の名前も。リッチ・ハリソン(Rich Harrison)の名前も記載されているが、ビヨンセ“Crazy In Love”やエイメリー“1 Thing”を手がけたことで有名なあのプロデューサーのことかは不明だ。

加えて、スヌープ・ドッグらがゲスト参加し、ワン・ウェイの80s名曲“Cutie Pie”を引用するGファンク調の“Anywhere”には、ソングライターとしてブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の名前もある。アンダーソン・パークはブルーノ・マーズの昨年の欧州ツアーの前座を務めており、共にスタジオ入りした様子も公開されていた。

また、若手の起用も積極的で、ノスタルジックな雰囲気を漂わせるLAのシンガー・ソングライター/プロデューサー=カドヤ・ボネイ(Kadhja Bonet)は、ブラクスプロイテーション風のオープニング“The Chase”でアディショナル・プロダクションやストリングスを担当しているほか、複数曲でアディショナル・ボーカルやストリングスで関わっている。“Mansa Musa”でフィーチャーされている、ブルックリンの新進シンガー=ココア・サライ(Cocoa Sarai)もまた、アルバムの半数で歌声を聞かせており、『Oxnard』を彩っている。

他にも『Oxnard』には様々な才能が関わっているが、今年9月に公開された米Rolling Stone誌のインタビューの中では「今の音楽に欠けているのは野心だと思う」と語っていたアンダーソン・パークだけに、さらなる高みへと昇ろうとする野心に溢れた力作となったようだ。

1. The Chase (feat. Kadhja Bonet)

produced by Anderson .Paak & Jhair Lazo
additional production by Kadhja Bonet
written by Anderson .Paak, Jairus Mozee & Kadhja Bonet

drums by Anderson .Paak
percussion, additional guitar by Fredwreck
horns by The Regiment
strings by Kadhja Bonet
mixed by Dr. Dre

2. Headlow (feat. Norelle)

produced by Jose Rios, Ron Avant & King Michael Coy
written by Anderson .Paak, Jose Rios, Ron Avant, Michael Redict & Kadhja Bonet

bass by Kelsey Gonzales
additional piano by Vicky Nguyen
strings, additional vocals by Kadhja Bonet
background vocals by Nicolas Hakim
mixed by Dr. Dre

3. Tints (feat. Kendrick Lamar)

produced by Anderson .Paak & Om’Mas Keith
written by Anderson .Paak, Om’Mas Keith, Pomo, Rob Lewis, Jeff Gitelman, Syd, Tayla Parx & Kendrick Lamar

drums by Pomo & Anderson .Paak
synthesizer by Pomo
piano by Rob Lewis
guitars by Jeff Gitelman & Jose Rios
additional guitar by Danny McKinnon
additional vocals by Tayla Parx, Teddy Ray & J.LBS
mixed by Dr. Dre

4. Who R U?

produced by Dr. Dre & Mell
additional production by Dem Jointz & Andre Brissett
written by Anderson .Paak, Dr. Dre, Melvin “Mell” Henderson, Dem Jointz, Andre Brissett & Sly Piper

additional vocals by Cocoa Sarai & Dr. Dre
mixed by Dr. Dre

5. 6 Summers

produced by Anderson .Paak & Mell
co-prod. by J.LBS
written by Anderson .Paak, Melvin “Mell” Henderson, Jason “J.LBS” Pounds & Cocoa Sarai

bass, guitar by Kelsey Gonzales
piano by Vicky Nguyen
percussion by Fredwreck
additional vocals by KRS-One, Kadhja Bonet, Cocoa Sarai & Jason Johnson
mixed by Dr. Dre

6. Saviers Road

produced by 9th Wonder
written by Anderson .Paak, 9th Wonder & Cocoa Sarai

additional vocals by Cocoa Sarai
mixed by Dr. Dre

7. Smile / Petty

produced by King Michael Coy, Callum & Kiefer
written by Anderson .Paak, Keifer Shackleford & Matthew “Callum Connor” Merisola

guitar by Jose Rios
background vocals by SiR, Sonya Elise, Ruby Velle & Eliza
mixed by Dr. Dre

8. Mansa Musa (feat. Dr. Dre & Cocoa Sarai)

produced by Dr. Dre & Mell
additional production by Focus… & Andre Brissett
written by Anderson .Paak, Dr. Dre, Melvin “Mell” Henderson, Andre Brissett, Cocoa Sarai, Dem Jointz, Sly Pyper, Thurz & Blakk Soul

additional vocals by Dem Jointz, Rich Harrison, Sly Pyper, Thurz & Blakk Soul
mixed by Dr. Dre

9. Brother’s Keeper (feat. Pusha-T)

produced by Anderson .Paak & Jairus “J.Mo” Mozee
co-produced by Dem Jointz
written by Anderson .Paak, Jairus Mozee, Dem Jointz, Kadhja Bonet & Pusha-T

drums by Anderson .Paak
additional vocals by Kadhja Bonet & Norelle
strings by Kadhja Bonet
mixed by Dr. Dre

10. Anywhere (feat. Snoop Dogg & The Last Artful, Dodgr)

produced by J.LBS
written by Anderson .Paak, Jason “J.LBS” Pounds, Peter “Bruno Mars” Hernandez, Reagan James, The Last Artful, Dodgr & Snoop Dogg

vocoder by Ron Avant
additional vocals by Cocoa Sarai
mixed by Dr. Dre

11. Trippy (feat. J. Cole)

produced by Chris Dave
written by Anderson .Paak, Chris Dave, Curt Chambers, Cleo Sample & J. Cole

bass by Curt Chambers
additional vocals by Kadhja Bonet
mixed by Dr. Dre

12. Cheers (feat. Q-Tip)

produced by Q-Tip, Dr. Dre & Focus…
co-produced by Andre Brissett
written by Anderson .Paak, Q-Tip, Dr. Dre, Andre Brissett & Sly Pyper

bass, additional piano by Eric Griggs
sax by Sly Pyper
additional vocals by Cocoa Sarai & Sly Pyper
mixed by Dr. Dre

[bonus tracks]
13. Sweet Chick (feat. BJ the Chicago Kid)

produced by Mell
written by Anderson .Paak, Melvin “Mell” Henderson, Jason “J.LBS” Pounds, BJ the Chicago Kid, Sly Pyper & Tia Myrie

piano by Vicky Nguyen
sounds by Jhair Lazo
additional vocals by Cocoa Sarai
mixed by Dr. Dre

14. Left To Right

produced by Dr. Dre, Mell & J.LBS
written by Anderson .Paak, Dr. Dre, Melvin “Mell” Henderson, Jason “J.LBS” Pounds, Sly Pyper, Tia Myrie & Busta Rhymes

bass by Thundercat
guitar by Kelsey Gonzales
piano by Vicky Nguyen
trumpet by Marcus Paul
sounds by Fredwreck
additional vocals by Busta Rhymes & Foota Hype
background vocals by Cocoa Sarai
mixed by Dr. Dre