bmr

bmr>NEWS>ファンがナズ“Lost Tapes Vol.2”のリリース嘆願サイトを開設

NEWS

ファンがナズ“Lost Tapes Vol.2”のリリース嘆願サイトを開設

0000010019_image

2002年発表の“Lost Tapes”の続編として未発表曲集“Lost Tapes Vol.2”を準備するも、所属レーベルDef Jam側との折り合いがつかず、フラストレーションをつのらせるラッパーのナズ(Nas)。カリスマ的人気を誇る彼のためにファンが立ちあがり、同作のリリースを要求する嘆願サイトWeNeedLostTapes2.comを開設、現在、3,500人を越える署名が集まっているという。

‘Dear Def Jam’の書き出しで始まる声明文には「我々、ナシール・ジョーンズ(Nasir Jones)のファンは、2002年の名作“Lost Tapes”の続編のリリースを待っている。未発表曲で構成された同作はファンのために制作されたものであり、10年近くたった今も評価の高い我々のお気に入りの一枚となっている。ナズが“Lost Tapes 2”を完成させたことを知り、我々はDef Jamがゴーサインを出すのを待つばかりである。あくまでも噂ではあるが、ナズと契約したアルバムとして数えたくないためにリリースを渋っているとの声もある。ルーペ・フィアスコ(Lupe Fiasco)のファン同様、我々もアーティストが音楽性を貫くことの大切さは理解している。ナズは20年間ヒップホップ界で名を馳せるレジェンドであり、そのように扱われるべきである。我々は、世間が望んでいるものを与えること、すなわち“Lost Tapes 2”をファンのためにリリースすることを求める」と記されている。

関連して、年明け2月からナズは、ダミアン"ジュニア・ゴング"マーリー(Damian "Junior Gong" Marley)との“Distant Relatives”をひっさげてのワールド・ツアー日程を発表。2月23日から25日までの日本3公演も含め、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイといったアジア・オセアニア地域、3月にはヨーロッパへと足を延ばす約2ヶ月間のスケジュールが組まれている。(t)

【関連リンク】
“Lost Tapes Vol.2”発売嘆願署名サイト